江~姫たちの戦国~ 第29話「最悪の夫」

 お江豊臣秀吉の命により、徳川家康の三男・徳川秀忠のもとに輿入れしたのは、文禄4年(1595年)9月。前夫である豊臣秀勝の死から3年後のことであった。このとき、お江23歳、秀忠17歳。同時代の武将、大名が年上の正室を迎えた事例は皆無ではないが、お江のように6歳も年上の正室というのは稀といっていい。現代の感覚でいえば、4年制大学を卒業したOL1年生の大人の女性と、まだ子供っぽさが拭いきれない高校2年生の少年の夫婦である。実際には、もっと歳の差が感じられたかもしれない。23歳といってもお江は、バツ2子持ちである。これまで彼女が歩んできた波乱の人生からいっても、現代の23歳とは比べものにならないほどの人生経験を積んできており、17歳の秀忠とでは完全に大人と子供の関係だったかもしれない。そんなこともあってか、秀忠は恐妻家であったと後世に伝わる。あながち的外れでもないように思う。

 しかし、ここで少しだけお江を擁護しておくと、過去に結婚歴があるのはお江だけではなく、秀忠も実はバツ1であった(婚約だけだったという説もあるが)。お相手は織田信長の次男・織田信雄の娘で秀吉の養女でもあった小姫(春昌院)。信雄とお江は従兄妹にあたるから、小姫とお江も血縁関係(いとこ半)ということになる。ときはお江との結婚の5年前の天正18年1月、秀忠12歳、小姫6歳であったと伝わる。ところが同年8月、信雄が秀吉からの関東への転封(国替え)命令に難色を示したため除封(お取りつぶし)となり、そのため小姫も離縁された。

 まあ、12歳と6歳の夫婦と聞けば、多分にかたちだけの結婚であったことが想像でき、秀忠をバツ1といってしまうには少々気の毒な気がしないでもないが、それでも結婚歴には違いない。いってみればお江の初婚・佐治一成との結婚も、小姫ほどではないにしても12歳という幼さで、実際に同居していたという史料も残っておらず、秀忠と小姫同様、かたちだけの結婚だったのかもしれない。ドラマ中、“政略結婚”という言葉が頻繁に使われるが、そう聞けば何かダーティーな魂胆を想像しがちになるが、つまりは家と家との同盟の証ということで、だから年齢などどうでもよく、かたちだけに意味があった。だから、簡単に引っ付いたり離れたりする。現代のバツ2とは、少し違うようである。

 ちなみに徳川家を離縁された小姫は、その1年後に死去したという説もあれば、織田家に復籍したのち佐々一義と再婚したという説もあり、他には、生涯独身を貫いたという説もある。もし、最後の説が正しかったとするならば、お江にとっては夫の前妻とはいえ“いとこ半”の間柄でもある小姫のことを、その後も気にかけていたことだろう。

 愛娘・完子を豊臣家に残して嫁ぐことになったお江(完子のその後については、以前の稿で詳しくふれているのでそちらを一読ください<参照:第27話「秀勝の遺言」>)。ドラマでは、今生の別れのように描かれていたが、実際にはその後も会うことは可能であった。言うまでもなく、徳川家の居城は武蔵江戸城だが、この頃の秀忠は上方にいることがほとんどで、大坂城内か伏見城のどちらかに起居していたと思われ、新婚当初の秀忠・お江夫妻が住んだのもどちらかの城内であったと思われる。つまり、お江と完子はその後も同じ城内で暮らしていたかもしれないということ。こののち、関ヶ原の戦いを経て江戸幕府が開かれたのちも、秀忠が多くの時間を上方で過ごしていた関係で、お江、さらにはお江と秀忠の間に生まれた子どもたちも、伏見城で暮らしていたようである。のちにお江は江戸城本丸の大奥に移り住むことになるが、完子の幼少期はお江もほとんど上方で暮らしていたようで、完子が13歳で嫁ぐ慶長9年(1604年)の時点でも、お江はまだ上方にいたかもしれない。豊臣家と徳川家の隔たりはあったものの、案外、頻繁に会う機会があったのではないだろうか。

 豊臣秀吉の養女同様の存在であるお江を正室に迎えたことで、徳川家の世子(次期当主)としての地位が一層強固なものとなった徳川秀忠。これまでの秀忠像とは随分と違った描かれ方のこの度の秀忠が、気の強い姉さん女房のお江とどんなふうに夫婦の絆を築いていくか、今後の展開を楽しみにしたい。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
[PR]

by sakanoueno-kumo | 2011-08-01 22:02 | 江~姫たちの戦国~ | Trackback(2) | Comments(2)  

トラックバックURL : http://signboard.exblog.jp/tb/15210926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ショコラの日記帳 at 2011-08-02 11:38
タイトル : 【江】第29回と視聴率「最悪の夫」
第29回の視聴率は、前回の18.9%より下がって、17.4%でした。今回、久々に良かったと思ったのに、残念です。江の嫁入り、完ちゃん、結局、置いて行かれることになってしまいました。...... more
Tracked from 早乙女乱子とSPIRIT.. at 2011-08-02 22:20
タイトル : 実際の秀忠夫婦 〜江・最悪の夫〜
ºݤνȹϡ褹뤰餤ˤ褫äȤ 餬¦?ȤƤȤ?̿¦βȤƤ줿顢줬ȥ饦ޤˤʤäƤȤ⤢롣 εη㤷碌륨ԥɤϡغǰס٤Ȥǡ仰ˤ줬Ф ȸʲȹˤθãޤϤޤˡ껰Ϻʾʿ鷻ˤϤᡢʷ뽨ˡ澭ʾʿȡȹλˡϡŤ㷯οθȤ졢ͺάˤ뤷ꤷˡȤʽ¤ˤϡιϤ餻ҡ 㷯θ?߼餻졣ߤݤϪϤϤǡ θưϤޤ꤭ µ Ϥɤ餫Ȥ޾Ȥɾ ɥޤΤ褦ˡ餬ҤͤԤäȤ...... more
Commented by ショコラ at 2011-08-02 12:02 x
>秀忠も実はバツ1であった(婚約だけだったという説もあるが)。

やはり秀忠もバツ1ですよね。
ドラマの中でも、第23回で「縁組が決まった」と秀忠が言ったくらいだから、その辺のフォローが少しセリフであっても良かったと思います。
江の初婚と似た環境だから、そういう面でも心が通じることもあったかもしれないのに・・・
Commented by sakanoueno-kumo at 2011-08-02 21:00
< ショコラさん
まあ、バツ1といっても12歳と6歳の夫婦ですからね。
実際には会ったこともなかったかも・・・。
気持ち的には、秀忠にとってお江が初婚だったかもしれませんね。
その点、お江は1度目はともかく2度目は子供まで産んでますから、間違いなく×有りなわけで・・・。
17歳の男からすれば、これってメチャメチャ気になるなことだと思うのですが・・・。
なんか、ドラマの秀忠は妙にドライですね。

<< 松井秀喜選手の5打席連続敬遠を... 伊良部秀輝投手の訃報に思う、暗... >>