平清盛 キャスト

 2012年の大河ドラマは『平清盛』です。桓武平氏(伊勢平氏)の棟梁の家に生まれ、平安時代末期を生きた平清盛は、わが国最初の武家政権を樹立した人物として後世にその名を残しました。以後、わが国では鎌倉幕府、室町幕府、豊臣政権、江戸幕府と、700年以上もの間ほぼ継続して武家政権が続きました。そんな新しい時代の幕を切って落とした人物として現在では高く評価されながらも、なぜか後世にあまり人気がない清盛。それは、「平氏にあらずんば人にあらず」のことばでも知られるように、専制君主のイメージが強いことと、貴族の世を終わらせたために公家から憎まれ、源氏の仇として鎌倉時代以降の武家からも嫌われ、後世の書物で常に悪人として描かれてきたことが大きいと思われます。

 一般には専制君主のイメージが強い清盛ですが、一方で情にほだされやすく、涙もろいという人間味あふれる人柄の人物だったともいわれます。よく知られているように、平治元年(1159年)の平治の乱後に池禅尼の嘆願を入れ、源頼朝を助命した点などからも、傍若無人な人物ではなかったことがうかがえます。「平氏にあらずんば人にあらず」も、裏をかえせばそれだけ一族、一門を大切にしていたともとれるでしょう。

 「驕る平家は久しからず」を代表する人物として、悪人として描かれることが多かった平清盛。今回のドラマでは、どのような人物像で描かれるのでしょうか。楽しみですね。さて、第1話の放送開始を目前にして、ここでキャストの紹介をしておきます。

***********************************************************************
平家一門
平氏一族
平 清盛・・・・・・・・・・・・・・・・松山ケンイチ(幼少期:前田旺志郎)
平 忠盛・・・・・・・・・・・・・・・・中井貴一
平 正盛・・・・・・・・・・・・・・・・中村敦夫
平 忠正・・・・・・・・・・・・・・・・豊原功補
平 家盛・・・・・・・・・・・・・・・・大東駿介
平 頼盛・・・・・・・・・・・・・・・・西島隆弘
平 時忠・・・・・・・・・・・・・・・・森田 剛
女性たち
時子・・・・・・・・・・・・・・・・・・深田恭子
明子・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤あい
宗子・・・・・・・・・・・・・・・・・・和久井映見
滋子・・・・・・・・・・・・・・・・・・成海璃子
秀子・・・・・・・・・・・・・・・・・・海老瀬はな
須磨・・・・・・・・・・・・・・・・・・駒塚由衣
平家家臣
平 家貞・・・・・・・・・・・・・・・・中村梅雀
平 盛国・・・・・・・・・・・・・・・・上川隆也(幼少期:小林廉)
伊藤忠清・・・・・・・・・・・・・・・・藤本隆宏
平 盛康・・・・・・・・・・・・・・・・佐戸井けん太
平 維綱・・・・・・・・・・・・・・・・尾美としのり
源氏一門
源氏一族
源 義朝・・・・・・・・・・・・・・・・玉木 宏
源 為義・・・・・・・・・・・・・・・・小日向文世
由良御前・・・・・・・・・・・・・・・・田中麗奈
常盤御前・・・・・・・・・・・・・・・・武井 咲
源氏家臣
鎌田通清・・・・・・・・・・・・・・・・金田明夫
鎌田正清・・・・・・・・・・・・・・・・趙珉和
頼朝関係
源 頼朝・・・・・・・・・・・・・・・・岡田将生
政子・・・・・・・・・・・・・・・・・・杏
朝廷
白河院関係
白河法皇・・・・・・・・・・・・・・・・伊東四朗
舞子・・・・・・・・・・・・・・・・・・吹石一恵
祇園女御/乙前・・・・・・・・・・・・・松田聖子
鳥羽・後白河院関係
鳥羽上皇・・・・・・・・・・・・・・・・三上博史
後白河天皇・・・・・・・・・・・・・・・松田翔太
崇徳天皇・・・・・・・・・・・・・・・・井浦 新(幼少期:桑代貴明)
璋子・・・・・・・・・・・・・・・・・・檀 れい
堀河局・・・・・・・・・・・・・・・・・りょう
得子・・・・・・・・・・・・・・・・・・松雪泰子
御影・・・・・・・・・・・・・・・・・・横山めぐみ
藤原摂関家
藤原忠実・・・・・・・・・・・・・・・・國村 隼
藤原忠通・・・・・・・・・・・・・・・・堀部圭亮
藤原頼長・・・・・・・・・・・・・・・・山本耕史
その他の貴族
信西・・・・・・・・・・・・・・・・・・阿部サダヲ
藤原家保・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺 哲
藤原家成・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤二朗
藤原長実・・・・・・・・・・・・・・・・国広富之
高階基章・・・・・・・・・・・・・・・・平田 満
藤原季範・・・・・・・・・・・・・・・・山口良一
その他
西行・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤木直人
兎丸・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤浩次(幼少期:前田航基)
朧月・・・・・・・・・・・・・・・・・・隆 大介
滝次・・・・・・・・・・・・・・・・・・河原崎建三
国松・・・・・・・・・・・・・・・・・・白倉裕二
時松・・・・・・・・・・・・・・・・・・内野謙太
蟬松・・・・・・・・・・・・・・・・・・原 勇弥
荒丹波・・・・・・・・・・・・・・・・・八田浩司
麒麟太夫・・・・・・・・・・・・・・・・須加尾由二
資遠・・・・・・・・・・・・・・・・・・真島公平
***********************************************************************

 清盛役の松山ケンイチさんはもちろん、脇を固める方々も皆さん演技派揃いの豪華キャストですよね。中井貴一さん、中村梅雀さん、上川隆也さんといった大河常連の方々がしっかりと重要な役柄を固めてくれていますし、白河法皇役の伊東四朗さんなんて、何となく想像できて笑っちゃいます。清盛のライバル・源義朝役の玉木宏さん、藤原頼長役の山本耕史さん、信西(藤原通憲)役の阿部サダヲさんも楽しみですね。あと、この物語は源頼朝の視点を通して描いているそうで、その語り部となる頼朝役の岡田将生さんは大河ドラマ史上最年少の語り担当となるそうで、こちらも注目したいところです。あと、個人的に楽しみなのは、祇園女御役の松田聖子さん。昔好きだったもので・・・(笑)。

 さて、当ブログでは、『天地人』『龍馬伝』『江~姫たちの戦国~』『坂の上の雲』と、毎週かならずレビューを起稿してきましたが、今年は正直いって迷っています。ていうか、毎週起稿する自信がありません。その理由のひとつは、平清盛とその時代に私はそれほど詳しくなく、毎週レビューできるほどの材料を持ちあわせていないということ(十数年前に吉川英治著『新・平家物語』は読みましたが、ほとんど忘れちゃってますし、今からあの長編を読み返す勇気は毛頭ありません)。あと、もうひとつの理由は、『龍馬伝』『坂の上の雲』は、得意分野ということもあって楽しんでレビューできましたが、昨年の『江~姫たちの戦国~』のレビューは正直後半苦痛でした。それは、個人的に忙しくてリアルタイムで観ることが少なかったというのもあるのですが、やはり、作品自体に魅力を感じなかったというのも大きいでしょう。それでも、最後は意地で何とか挫折せずに続けられましたが、趣味でやっていることに縛られて苦痛を感じていたら何の意味もありません。

 でも、せっかくここまで続けてきたんだから、やめてしまうのも勿体無い・・・というわけで、今年からは必ず毎週起稿するといった縛りを作らず、書きたいと思った回は書く、忙しいときは無理をしない、というスタイルで、肩の力を抜いていきたいと思います。そんな気まぐれブログですが、よろしければまた覗いてやってください。今年もよろしくお願いします。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

by sakanoueno-kumo | 2012-01-07 01:21 | 平清盛 | Comments(2)  

Commented by heitaroh at 2012-01-13 13:25
初めて誰が出るのかをちゃんと見ました(笑)。
Commented by sakanoueno-kumo at 2012-01-13 16:55
< heitarohさん。
私も、松山さんは知ってましたが、それ以外のキャストは、初回の放送が始まる2日前にこの稿を起稿してはじめて知りました。
役者さんの名前にはあまり詳しくないので、知らない人がたくさんいます。

<< 平清盛 第1話「ふたりの父」 赤穂四十七義士を祀る大石神社に初詣。 >>