夏休み丹波路紀行2013 その1 「丹波篠山渓谷の森公園」

1ヶ月近く過ぎてしまいましたが、お盆休みに丹波篠山へキャンプに行ってきました。
毎年、当ブログで夏の旅行記を綴っているので、今年もまた、少しばかりお付き合いください。

e0158128_22591248.gif

丹波篠山とは兵庫県篠山市のことをいいます。
丹波とは旧令制国の丹波国のことで、兵庫県の東部と京都府の西部にまたがる広範囲を指しますが、その丹波の中にある篠山地方のことをいいます。
現在では、平成の大合併によって4町が合併し、篠山市となっています。
同じく平成の大合併で、篠山市の隣に丹波市が誕生したのですが、丹波篠山というのはあくまで篠山市のことで、丹波市は含まれません(ややこしいですね)。
全国的には、丹波の黒豆の産地として有名ですね。
丹波黒で枝豆を茹でたら、めちゃめちゃ美味いんですよね~。
歴史上でいえば、あの「本能寺の変」が起きる直前まで、明智光秀が統治していた地域です。

e0158128_2052868.jpg

このたび宿泊したのは、「丹波篠山溪谷の森公園」という森林公園内にあるコテージでした。
メンバーは毎年お盆休みを共にしている4家族15人です。
子どもたちが幼い頃から毎年キャンプを続けてきているのですが、いつの間にやら皆すっかり大きくなってしまって、このたびは社会人1人、大学生3人、高校生1人、中学生2人、小学生2人
もう今年で最後かな、と毎年思いながらも、なんだかんだで続いています。

e0158128_2012044.jpg

ここを訪れるのは初めてでしたが、森林浴は堪能出来ましたが、どういうわけか、溪谷の森という名称でありながら渓谷はありませんでした(笑)。

e0158128_20122647.jpg

宿泊はコテージを2棟借りたのですが、中が変わっていて、室内でバーベキューが出来る作りになっています。

e0158128_2015444.jpg

いつの間にか、大学生たちは酒を飲めるようになっていたんですね。

e0158128_20212763.jpg

夏キャンプのときには必ず行うスイカ割りです。
子どもが大きくなっても、それはそれで盛り上がるもので・・・。

e0158128_20272821.jpg

e0158128_20283691.jpg

こうして見ると美味しそうに見えませんが、このあと美味しくいただきました(笑)。

e0158128_20382287.jpg

毎年恒例の集合写真
実はこの日、1人だけ欠席者がいたのですが、どうしても仕事の都合がつかなかった
私のでした。
別に夫婦喧嘩していたわけではありません(笑)。
これだけ大勢のメンバーの予定を合わせるのは至難の業ですからね。
来年こそは、フルメンバーの集合写真を撮りたいものです。

近日中の「その2」に続きます。

夏休み丹波路紀行2013 その1 「丹波篠山渓谷の森公園」
夏休み丹波路紀行2013 その2 「お菓子の里丹波」
夏休み丹波路紀行2013 その3 「丹波竜化石工房ちーたんの館」
夏休み丹波路紀行2013 その4 「三田ガラス工芸館」
夏休み丹波路紀行2013 その5 「旧九鬼家住宅」

ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

[PR]

by sakanoueno-kumo | 2013-09-12 22:00 | 兵庫の史跡・観光 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://signboard.exblog.jp/tb/21058439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 夏休み丹波路紀行2013 その... 東京オリンピック開催決定を日本... >>