大坂の陣400年記念大坂城攻め その1 ~外堀~

e0158128_16233686.jpg

上の写真は、大坂夏の陣図屏風の右隻。
現在、大坂城天守閣に所蔵されています。
「大坂の陣」とは、慶長19年(1614年)の大坂冬の陣と、慶長20年(1615年)の大坂夏の陣の二つの戦いのことで、いうまでもなく、徳川新政権豊臣秀吉亡き後の豊臣家を滅ぼした戦いのことですね。
今年は、その夏の陣からちょうど400年にあたります。
そこで今回、400年後の大坂城を攻めてみようと思い至りました。
しばらくのあいだ、お付き合いください。

e0158128_20195554.jpg

といっても、大坂城はバカでかいですから、とても簡単には攻めきれませんので、徳川家康のように、じっくり時間をかけていきたいと思います。
まずは外堀から。

e0158128_20265564.jpg

南外堀です。
大坂城の天守は周知のとおり復元ですから、その歴史的価値はむしろ、この壮大な石垣にあります。
その石垣も、徳川幕府による再建時のもので、大坂の陣当時の豊臣時代のものではありません。

e0158128_20295181.jpg

南外堀の石垣は寛永5年(1628年)、徳川幕府による再築第3期工事により、豊臣時代の堀跡に築造されたそうです。

e0158128_20325696.jpg

南外堀東にある一番櫓です。
かつては石垣上に一番櫓から七番櫓まであったそうですが、明治維新の大火により四番・五番・七番を失い、さらに太平洋戦争時の空襲により二番・三番を失って、現在は一番櫓と六番櫓だけが残っています。

e0158128_20343680.jpg

南外堀西にある六番櫓です。

e0158128_2037585.jpg

つづいて上の写真は東外堀です。
元和6年(1620年)、再築第1期工事で石垣が築造されたそうです。
北外堀と繋がっていて、総延長は合わせて約3キロメートルあるそうです。

e0158128_20441077.jpg

そして東外堀から続く北外堀です。
わずかに天守の最上階が見えますが、堀の幅は最大90mもあるそうです。
周知のとおり、徳川家康は大阪冬の陣後の講和によってこの堀を埋め立てたわけですが、この大河のような壮大な堀を、わずか1ヵ月足らずで埋めてしまうんですよね。
すごい土木工事事業です。
埋め立て工事には相当手間取ったらしく、周辺の家や屋敷を破壊してまで埋め立てを強行したといわれます。
そんなこともあって、大坂のまちは家康嫌いが多く、庶民はいつまでも太閤びいきだったのでしょうね。

e0158128_2048882.jpg

北外堀と西外堀の角ににある乾櫓です。
向こうに見える高層ビル群は、大阪ビジネスパーク
大坂城ならではの大いなるミスマッチです。

e0158128_2051323.jpg

最後は西外堀です。
ここも東・北外堀と同じく、再築第1期工事に石垣が築造されたそうです。
総延長は約1.5km、堀の最大幅は約75mあります。
ここもかろうじて天守が見えます。

e0158128_20532389.jpg

西外堀大手門横にある千貫櫓です。
西外堀には、この千貫櫓と上記の乾櫓以外に、もうひとつ坤櫓があったそうですが、焼失してしまったそうです。

ようやく1周しましたが、やはり大坂城はデカイ
攻め落とすのは相当時間がかかりそうです。
次回は、外堀の中に入ります。

大坂の陣400年記念大坂城攻め その2 ~大手口、搦手口~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その3 ~西の丸~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その4 ~二の丸・豊国神社~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その5 ~石山本願寺推定地の碑と蓮如上人袈裟がけの松~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その6 ~内堀~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その7 ~刻印石、巨石~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その8 ~本丸~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その9 ~天守閣~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その10 ~豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その11 ~城中焼亡埋骨墳~

大坂の陣ゆかりの地めぐりシリーズも、よければ。
   ↓↓↓
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その1 ~三光神社(真田丸跡)~


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
[PR]

by sakanoueno-kumo | 2015-07-10 20:56 | 大坂の陣ゆかりの地 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://signboard.exblog.jp/tb/23402147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 花燃ゆ 第28話「泣かない女」... 明治日本の産業革命遺産の世界文... >>