大坂の陣400年記念大坂城攻め その9 ~天守閣~

現在の大坂城天守閣は言うまでもなく復元ですが、昭和6年(1931年)に建設された日本最古の復元城で、平成9年(1997年)には文化財保護法に基づく国の「登録有形文化財」に指定されました。
復元といえども、文化財としての価値が認められたということですね。

e0158128_1921478.jpg

初代天守は豊臣秀吉が築城を開始して3年目の天正13年(1585年)に完成しましたが、慶長20年(1615年)の大坂夏の陣で焼失。
太閤大坂城はわずか30年の命でした。
その後、2代将軍徳川秀忠によって寛永3年(1626年)に2代目天守が再建されますが、寛文5年(1665年)の落雷による火災によって、ふたたび焼失してしまいます。
これも、40年ほどの寿命だったんですね。
以来、幕末に至るまで大坂城は天守のない城郭として存在してきましたので、現在の復元天守は3代目ということになります。
現在の天守が建てられてから86年経ちますから、3台目がいちばん長いわけですね。
こうなると、もはや「復元城」の域を超えたといえそうです。

e0158128_1922161.jpg

復元天守は、「大坂夏の陣屏風」に描かれた豊臣時代の天守を参考に築かれたそうですが、たしか、当時の大坂城の外壁は白の漆喰ではなく、黒漆塗りの板貼りだったと思います(屏風絵の大坂城もそうなっています)。
参考にしたというのは、かたちだけのことでしょうか?

e0158128_1923737.jpg

小天守台にある金明水井戸屋形です。
ここにある井戸を「金明水」といい、それを覆う建物を金明水井戸屋形といいます。
伝説によると、秀吉が水の毒気を抜くために、この井戸に黄金を沈めたといわれますが、戦後の学術調査によると、この井戸は徳川時代に掘られたものと判明したそうです。
それにしても、大坂城にまつわる伝承というのは、ほとんどが秀吉がらみばかりで、徳川時代の伝承というのはあまりありませんね。
徳川時代に入っても、大坂城の象徴はやはり太閤さんだったんですね。

e0158128_1925622.jpg

天守の入口です。
この日も観光客でいっぱいでした。

e0158128_19251785.jpg

見上げると金の鯱が、そして最上階の壁面には金の伏虎が見えます。
城内には、その原寸大レプリカが展示されていました。

e0158128_19264770.jpg

天守の中は博物館なので、特に紹介するものはありません。
内装はただの古いビルです。
必見なのは、「その1」の冒頭で紹介した「大坂夏の陣図屏風」の現物が展示されていること(撮影禁止)。
あと、夏の陣のフィギュアが面白かったですね(こちらは撮影OKでした)。

e0158128_193034.jpg

来年の大河ドラマの主役、真田信繁(幸村)だそうです。

e0158128_19301382.jpg

せっかくなので、天守最上階から見た景色を載せておきましょう。
まずは南面の本丸御殿跡です。

e0158128_19342243.jpg

西面の西の丸庭園

e0158128_19343995.jpg

こちらは北面、右手に見える高層ビルは、大阪ビジネスパークです。

e0158128_19345618.jpg

そして東面、野球場と大阪城ホールが見えます。

e0158128_1935752.jpg

以上、天守を落としたところで大坂城を完全制覇・・・と言いたいところですが、もう少しだけお付き合いください。

大坂の陣400年記念大坂城攻め その1 ~外堀~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その2 ~大手口、搦手口~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その3 ~西の丸~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その4 ~二の丸・豊国神社~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その5 ~石山本願寺推定地の碑と蓮如上人袈裟がけの松~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その6 ~内堀~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その7 ~刻印石、巨石~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その8 ~本丸~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その10 ~豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地~
大坂の陣400年記念大坂城攻め その11 ~城中焼亡埋骨墳~

大坂の陣ゆかりの地めぐりシリーズも、よければ。
   ↓↓↓
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その1 ~三光神社(真田丸跡)~


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
[PR]

by sakanoueno-kumo | 2015-08-19 19:36 | 大坂の陣ゆかりの地 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://signboard.exblog.jp/tb/23579796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 大坂の陣400年記念大坂城攻め... 花燃ゆ 第33話「花となるため... >>