白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その7 ~姫山公園・姫路神社~

姫路城の北側にやってきました。

下の写真は北勢隠門跡


e0158128_18021001.jpg

北勢隠門から東側にかけて堀に沿った細長い公園があります。

ここは、かつては大日本帝国陸軍の施設があったりしたそうですが、現像は「姫山公園」と呼ばれる市民の散歩道になっています。


e0158128_18045081.jpg

南側は観光客でいっぱいでしたが、北側はほとんど地元の方と思われる人しか歩いていません。

せっかく城跡に来たからには、すべて廻らないとねぇ。


e0158128_18065309.jpg

「姫山」とは、姫路城の建つ丘のことをいいますが、その名称は、古くは奈良時代初期に編纂された『播磨国風土記』にも登場するそうです。

太古の昔から、この地が姫路平野の中心的存在だったことが伺えます。


e0158128_18074558.jpg

何かの歌のようですが、よく読めません。


e0158128_18101623.jpg

姫山公園の最東端には、「姫路神社」があります。

ここは、姫路藩の後半を統治した酒井家歴代藩主を祀った神社で、天守閣からは鬼門であるの方角に立地します。


e0158128_18135484.jpg

境内には、姫路藩(酒井家)第2代藩主・酒井忠以(宗雅)の胸像があります。


e0158128_18141088.jpg

また、境内社として、姫路藩の財政再建・経済発展に尽力した同藩家老、河合道臣(寸翁)を祀った寸翁神社があり、鳥居の横には寸翁の胸像があります。

e0158128_18152450.jpg

城跡内に歴代城主を祀る神社があるのはどこも同じですが、姫路城の場合、時代時代で城主がころころ変わっているので、家の城というイメージが薄いのも特徴です。

酒井家は、最後の城主ですね。

次回は、歴代城主の変遷などの話もしたいと思います。



白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その1 ~三の丸~
白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その2 ~門~
白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その3 ~三国堀・二の丸・本丸~
白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その4 ~天守閣~
白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その5 ~西の丸~
白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その6 ~下山里~
白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その8 ~内堀~
白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その9 ~武蔵野御殿跡・千姫の小路~
白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その10 ~男山・千姫天満宮・配水公園~
白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その11 ~池田輝政公菩提寺旧蹟~
白鷺の天守閣がよみがえった姫路城を歩く。 その12 ~姫路城天守眺望~

ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


by sakanoueno-kumo | 2016-02-19 22:13 | 姫路城めぐり | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://signboard.exblog.jp/tb/24152782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 真田丸 第7話「奪回」 ~真田... 白鷺の天守閣がよみがえった姫路... >>