大和国、郡山城跡を歩く。 その4 「本丸(毘沙門郭)」

追手門向櫓の南側は、「毘沙門郭」と呼ばれていました。

もともとは「本丸ニの郭」と呼ばれていましたが、柳沢吉里入城以降に「毘沙門郭」と改名したそうです。

e0158128_19463328.jpg

毘沙門郭にある「久護門跡」です。

e0158128_19474077.jpg

毘沙門郭から見た「追手向櫓」です。

この櫓は、追手門を守るために置かれた櫓で、柳沢氏の前の本多氏時代には、「大手先艮角櫓(おおてさきうしとらすみやぐら)」と呼ばれていたそうです。

e0158128_19482826.jpg

毘沙門郭は現在庭園になっていて、中央にあずまやがあります。

e0158128_19491255.jpg

毘沙門郭に建つ「柳沢文庫」

郡山藩最後の藩主となった柳沢保申が建てた迎賓館で、現在は柳沢家に伝わる藩や城に関する古文書や絵図、文化作品などが展示されておいます。

中は撮影禁止だったので紹介できませんが、この日は夏真っ盛りの猛暑日だったので、冷房が効いた館内でしばらく涼みました(笑)。

e0158128_19501844.jpg

毘沙門郭西側にあったという「極楽橋跡」です。

かつてここに、本丸主郭と毘沙門郭を結ぶ「極楽橋」があったそうです。

現在、この極楽橋を復元する案があるとか。

e0158128_19511133.jpg

その極楽橋が架かっていたとされる堀です。

e0158128_19515607.jpg

現在、毘沙門郭と主郭を結ぶ通路は、この門だけとなっています。

次回は主郭に入ります。




大和国、郡山城跡を歩く。 その1 「二の丸」

大和国、郡山城跡を歩く。 その2 「天守台」

大和国、郡山城跡を歩く。 その3 「本丸(法印郭)」

大和国、郡山城跡を歩く。 その5 「本丸(主郭)」
大和国、郡山城跡を歩く。 その6 「三の丸・外堀」


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
   ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ


[PR]

by sakanoueno-kumo | 2016-05-19 17:42 | 奈良の史跡・観光 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://signboard.exblog.jp/tb/24392958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by heitaroh at 2016-05-23 19:36
柳沢文庫行かれましたか。
私が行った時も夏で暑かったので、この中で独りでビデオ見てきました。
それ見て初めて、へーって。
城郭建築については聞いてもすぐ忘れるので、勉強になります。
Commented by sakanoueno-kumo at 2016-05-24 14:29
> heitarohさん

わたしも柳沢文庫でビデオ観ました。
でも、建築はド素人なので、聞いてもよくわからないことだらけでした。
印象に残っているのは、ただただ冷房が効いてて気持ちよかったことです(笑)。

<< 真田丸 第20話「前兆」 ~聚... 大和国、郡山城跡を歩く。 その... >>