太平記を歩く。 その73 「苔縄城跡」 兵庫県赤穂郡上郡町

前稿で紹介した白旗城から千種川を挟んで西へ3kmほど離れたところに、標高411m愛宕山があるのですが、この山上が白旗城と同じく赤松氏の拠点だった苔縄城があった場所だと伝えられます。


e0158128_13123354.jpg

登城口は、いまは廃校となっている旧赤松小学校の敷地裏にあります。


e0158128_13131633.jpg
e0158128_13151648.jpg

駐車スペースにあった案内板。

愛宕山への登山道は、「苔縄ふれあいの森」と名付けられたハイキングコースになっているようです。


e0158128_21555893.jpg

旧小学校敷地内にあった案内板。


e0158128_21565567.jpg

入山するとすぐに、防獣柵があります。

ここを開けて中に入り、登山道を進みます。


e0158128_21584034.jpg

道中は各所に誘導板が設置されていて、迷うことはありません。


e0158128_21584495.jpg

所々に休憩所が設けられています。


e0158128_22003312.jpg

道中、石塔のようなものを見つけたのですが、よく見ると、上に乗っかっているのは首のない地蔵のようです。


e0158128_22003858.jpg

台座には、『寛政四子七月日』と刻まれています。


e0158128_22015191.jpg

首なし地蔵を過ぎると、傾いた鳥居があります。


e0158128_22035921.jpg

鳥居を抜けると、展望台が見えます。


e0158128_22040316.jpg

展望台付近に石垣跡のようなものがあったのですが、よく見ると石が新しく、たぶん、城跡とは関係ないでしょうね。


e0158128_22060462.jpg

ただ、展望台が設置されている場所は急斜面に突然あらわれた平坦地で、あるいは、ここに曲輪のようなものがあったのではないでしょうか。


e0158128_22073888.jpg

説明板です。

苔縄城は(伝)となっていますね。

ここが苔縄城だったという確証は得られていないようです。


e0158128_22092059.jpg

左端の山が説明板に解説されていた、展望台から見た白旗城です。
下はその拡大。


e0158128_22092318.jpg

『太平記』によると、苔縄城の城主は赤松則村(円心)とあります。

円心は大塔宮護良親王の令旨を持って都から帰った子・赤松則祐の勧めで、一族に奮起を促し、「赤松城に集まる」ように伝えたといわれますが、その赤松城というのが、かつては「その30」で紹介した神戸大学キャンパス敷地内との説もありましたが、現在ではここ苔縄城と考えられています。

しかし、『播磨鑑』では「赤松円心の三男・則祐は元徳3年(1331年)に大塔宮の令旨を受けて、ここに城を築き、義兵を挙げて軍功があり、領国安穏であった」と記されているそうで、初代城主を則祐としています。

また別説として「城主ハ伊豆守祖妙善入道トモ」、あるいは「一説、則祐感状山ニ居住ノ後、又、此城ヲ築キ居ス」、さらに「子息義房其譲ヲ受ケテ居住ス」など、さまざまな記述があるようですが、初代城主は円心と考えるのが正しいとされているそうです。


e0158128_22130416.jpg

東側山麓に千種川が流れ、自然の要害をなしています。


e0158128_22142189.jpg

南側の眺望です。


e0158128_22151944.jpg

真南に見える山の山頂は、同じく赤松氏の拠点・駒山城があった場所です。


e0158128_22152209.jpg

拡大です。

ここも後日足を運びましたので、別の稿で紹介します。


e0158128_22163127.jpg

さて、ここから山頂に向けて登山、といきたかったのですが、ここを訪れたのは初夏で、ここからの道中は見てのとおりシダが生い茂っており、マムシが怖いので登山はここで断念しました。

説明板に(伝)とあったように、特に目を見張る遺構は確認されていないようですしね。


e0158128_22171116.jpg

愛宕山を背後に、下山です。



「太平記を歩く。」シリーズの、他の稿はこちらから。

 ↓↓↓

太平記を歩く。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
   ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ

[PR]

by sakanoueno-kumo | 2017-06-21 23:31 | 太平記を歩く | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://signboard.exblog.jp/tb/25863687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 太平記を歩く。 その74 「法... 太平記を歩く。 その72 「白... >>