カテゴリ:コネタ( 16 )

 

おかげさまで訪問者数50万件突破のご報告。

約2週間前に当ブログ開設7周年のご報告をさせていただきましたが、本日(11月20日)21時過ぎ、当ブログへの訪問者数が50万件を突破いたしました。
これはユニークユーザー数なので、アクセス数とは違って、同じパソコンから1日に何度ご訪問いただいてもカウントはということになります(つまり、延べではなく実数ということ)。
2008年11月からはじめて、7年と2週間での達成です。
どなた様も、素人のとりとめもない駄文にお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

e0158128_21191265.jpg

50万件といっても、上の画像にPC訪問者数とあるように、パソコンからのご訪問のみの数です。
ブログを始めた当初は、結構あてになる数字だったのかもしれませんが、昨今はスマホタブレット端末からの訪問のほうが多くなってきている気がしますし、この数字もあまり目安にはならなくなってきたかもしれませんね。

この間に起稿した数は本稿で973稿目
もうすぐ1000稿に届きそうです。
正直いって、軽い気持ちで始めたブログが、まさかまさか、こんなにも続くとは思ってもいませんでした。
そもそも、「坂の上のサインボード」という屋号も、
「sakanoueno-kumo」というハンドルネームも、特に熟考したわけでもなく、なんとなく思いつきでネーミングしたもので、こんなことになるのなら、もっと真剣に考えればよかったと後悔しています。
まあ、特に肩に力が入っていなかったから、これだけ続いたといえるかもしれませんけどね。

最近は大河ドラマのレビューと史跡めぐりレポートばかりのブログになっていますが、まだしばらくは続けていこうと思っていますので、今後とも宜しくお願いします。

現在21時、今宵は深夜まで仕事です。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

[PR]

by sakanoueno-kumo | 2015-11-20 21:19 | コネタ | Comments(0)  

ブログ開設7周年と近況のご報告。

唐突ですが、本日は手前味噌なご報告です。
2008年11月より続けてまいりました当ブログですが、昨日で7周年を迎えることとなりました。
これもひとえに皆々様のご厚情あってのことと、厚く御礼申し上げます。
この間に起稿した拙文数は963稿、いただいたコメント数は2,180件(このうち約半分は自身の返答ですが)、トラックバック数は874件でした。
この7年間に当ブログに訪問していただいた件数は497,410件(11月8日20:00現在、PCのみの訪問者数)で、もう少しで訪問者数50万件を達成しそうです(これはユニークユーザー数なので、同じパソコンから1日に何度アクセスいただいてもカウントは1ということになります)。
どなた様も、素人のとりとめもない駄文にお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

ブログを始めた当初は、大河ドラマのレビューを中心に時事ネタスポーツネタなどいろいろやっていたのですが、最近は、めっきり史跡巡りレポートのブログになっちゃいました。
というのも、今年より十数年続けていた土日の少年野球のコーチを退かせてもらって、次なる休日の過ごし方を探していたところ、なんとなく、史跡巡りでもはじめてみようかと思い至り、今年1月に近場からはじめたのですが、これが意外にハマってしまって・・・。
誰にも鑑賞されず、誰の迷惑にもならず、ひとりで気まぐれにブラブラと逍遥(たまに中2の娘が付き合ってくれますが・・・)。
交通費くらいしか金もかかりませんし、こんな楽しい時間はないなぁと。
で、その備忘録として、ブログに起稿する。
なかなか、いい趣味なんじゃないかと・・・(自画自賛)。

現在、毎週3稿ほど更新している大坂の陣ゆかりの地めぐりシリーズは、今年7月~9月の約3ヵ月間、毎週末に足繁くめぐったものですが、そのあと、来年の大河ドラマのレビューに向けて、真田信繁(幸村)関連の本をいくつか読みあさっています。
そこで気がついたのは、これまでも大坂の陣を描いた物語は、司馬遼太郎『城塞』をはじめ何作か読んでいて、ある程度は知っていたつもりでしたが、実際に自分の足で現地をめぐってみて、その上で本を読んでみると、めちゃくちゃわかりやすいんですね。
位置関係、距離感などが実感としてわかりますから、戦場の描写が俯瞰で見られる。
物語によっては、その俯瞰図を載せて解説してくれているものもありますが、やはり、自分の目でみて足で知ったものとは、比べものになりません。
百聞は一見にしかずとは、よく言ったものですね。

e0158128_2057664.jpg

真田の物語といえば、池波正太郎の名作『真田太平記』がもっとも有名で、わたしも20年ほど前に夢中になって読みましたが、さすがにいまからあの全10巻を読み返す根性はなく、短めの作品を選んで予習しています。
火坂雅志氏の『真田三代』は、なかなか読みやすくて面白かったですね。
来年の大河ドラマは結構楽しみにしていますし、週末の史跡めぐりも、まだまだ行きたいところだらけです。
そんなわけで、しばらくは当ブログも続けていけそうなので、どなたさまも、これからも懲りずにお付き合いいただければ幸せです。
今後ともよろしくお願いします。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

[PR]

by sakanoueno-kumo | 2015-11-08 20:58 | コネタ | Comments(0)  

ブログ開設6周年のご報告。

今日は立冬、暦の上ではに突入ですね。
ところが神戸では、昨日も今日も日中は20度を超す暖かさで、関東地方では、台風20号が東をかすめていったとか。
先週、木枯し1号が吹いたというニュースを聞いたと思えば、今週はこの暖かさですから、いまがいちばん体調を壊しやすい季節ですね。
皆様どうぞ、ご自愛ください。

ところで、今日は手前味噌なご報告です。
2008年11月より続けてまいりました当ブログも、昨日で6周年を迎えることとなりました。
これもひとえに皆々様のご厚情あってのことと、厚く御礼申し上げます。
この間に起稿した拙文数は827稿、いただいたコメント数は2,009件(このうち約半分は自身の返答ですが)、トラックバック数は823件でした。
この6年間に当ブログに訪問していただいた件数は425,152件(PCのみの訪問者数)で、この1年間で約10万件もご訪問いただいたようです(これはユニークユーザー数なので、同じパソコンから1日に何度アクセスいただいてもカウントは1ということになります)。
どなた様も、素人のとりとめもない駄文にお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

e0158128_19201241.jpg

6年前、軽い気持ちで始めたブログが、正直ここまで長く続くとは思いもしませんでしたが、最近感じるのは、6年前には聞きなれなかったTwitterFacebookなどのSNSが一気に広まったことで、ブログという情報発信ツールは時代遅れになろうとしているんじゃないかということ。
実際、タレントさんや政治家さんなんかも、ブログよりTwitterやFacebookなどでの発言がメインになって来ているようですし、たしかに、あっちのほうが手軽で、繋がってる感がありますよね。
ブログは、コメント欄は確かにありますが、コミュニケーションの場というよりは、一方通行の発言の場という感は否めません。

かく言うわたしも、世の中に後れを取ってはなるまいと、一応はTwitterもFacebookもやってはいるのですが、どうもイマイチ使いこなせていないというか、上手く楽しむ術がわかりません。
いずれも、当ブログをシェアしているだけで・・・。
あちらは会話を楽しむツールなんでしょうが、いかんせん友達が少ないもので(笑)。
世の中では過去の遺物扱いになっても、わたしにはブログのほうが性に合っているようです。
そんなわけで、まだまだしばらくは続けていくつもりでいますので、どなたさまも、これからも懲りずにお付き合いいただければ幸せです。
今後ともよろしくお願いします。

以上、仕事場より手前味噌なご報告でした。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

[PR]

by sakanoueno-kumo | 2014-11-07 19:31 | コネタ | Comments(4)  

ブログ開設5周年のご報告。

今年も長い夏でしたが、神戸では先週あたりから、朝晩が急に肌寒く感じるようになりました。
わたしはこの季節が1年のなかで最も好きなんですが、きっと今年もすぐに終わって冬が来ちゃうんですよね。
半月前までは半袖を着てたんですけどね。
今年もまた、短い秋になりそうです。

ところで、本日は手前味噌なご報告です。
2008年11月6日から開始した当ブログですが、本日を持ちまして、
5周年を向かえることが出来ました。
これもひとえに皆々様のご厚情あってのことと、厚く御礼申し上げます。
この間に起稿した拙文数は718本(本稿で719本目)、いただいたコメント数は1,819件(このうち約半分は自身の返答ですが)、トラックバック数は771件でした。
この5年間に当ブログに訪問していただいた件数は331,584件(PCのみの訪問者数)で、1年前の4周年のときの訪問者数が231,547件でしたから、この1年間でちょうど10万件もご訪問いただいたことになります(これはユニークユーザー数なので、同じパソコンから1日に何度アクセスいただいてもカウントは1ということになります)。
どなた様も、素人のとりとめもない駄文にお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

       (2013年11月6日23:00頃のレポートです)
                  ↓↓↓
e0158128_234292.png

5年間続けるものというのは、人生そうそうありませんよね。
個人的に人生を振り返ってみても、5年以上続いたのは、小学校といまの仕事と惰性で10年続けている少年野球のコーチぐらいでしょうか。
あっ、あと、一応結婚生活も(笑)。
もともと気まぐれで始めたブログが、まさかまさか、こんなにも続くとは思ってもいませんでした。
そもそも、「坂の上のサインボード」という屋号もsakanoueno-kumoというハンドルネームも、特に思案したわけでもなく、なんとなく思いつきでネーミングしたもので、こんなことになるのなら、もっと真剣に考えればよかったと後悔しています。
まあ、特に肩に力が入っていなかったから、これだけ続いたといえるかもしれませんけどね。

で、今後についてですが、さすがに5年ともなると、自分のなかでちょっと飽きてきた感は否めません。
とくに毎週起稿している大河ドラマのレビューは、結構しんどいんですよね。
でも、せっかくここまで続けてきたので、起稿のペースはダウンするかもしれませんが、負担にならない程度に続けていくつもりです(来年の大河ドラマのレビューをするかは思案中です)。
レギュラーで訪問いただいている方、ときどき問いただいている方、時折コメントをいただく方、たまたま検索で訪問した通りすがりの方、どなたさまも、これからも懲りずにお付き合いいただければ幸せです。
今後ともよろしくお願いします。

以上、仕事場より手前味噌なご報告でした。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

[PR]

by sakanoueno-kumo | 2013-11-06 23:08 | コネタ | Comments(3)  

おかげさまで、訪問者数30万件突破のご報告。

本日は8月15日、終戦記念日ですね。
お勤めの方々は、お盆休みの真っただ中といったところでしょうか?
(わが社は昨日14日から18日までの5連休です)
連日、猛烈な暑さが続いていますが、くれぐれも熱中症に気をつけて、充実した夏休みをお過ごしください。

さて、本日起稿したのは、そんな話題とはまったく関係なく、まことに手前味噌なご報告です。
去る8月12日夜(たぶん21時ごろ)、当ブログに訪問いただいた件数が
30万件を突破しました(これはユニークユーザー数なので、アクセス数とは違って、同じパソコンから1日に何度ご訪問いただいてもカウントは1ということになります)。
2008年11月に開設して以来、4年と9ヵ月での達成です。
どなた様も、素人のとりとめもない駄文にお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

●2013年8月12日 23時過ぎのレポートデータ↓↓↓
e0158128_0144556.jpg

数日前から、そろそろ30万件が近づいていることに気づき、ぜひとも30万ぴったしのタイミングでプリントスクリーンに保存しようと思っていたのですが、不覚にもちょっと油断している間に、80件もオーバーしていました(苦笑)。
このところ、だいたい1日300人前後の訪問者数だったのですが、この日に限って400人以上の方に訪問いただいていたようで、実にありがたいことではありますが、実に痛恨の極みです(笑)。
まあ、キリ番保存できたからといって、何がどうということもないんですけどね(笑)。

30万件といいましても、上の画像にPC訪問者数とありますように、パソコンからのご訪問のみの数です。
ブログを始めた当初は、結構あてになる数字だったのかもしれませんが、昨今はスマホタブレット端末からの訪問のほうが多くなってきている気がしますし、この数字もあまり目安にはならなくなってきたかもしれませんね。
別料金を払えば、スマホやケータイからの訪問者数もわかるようですが、そこまでする必要も感じられませんしね。
いずれにせよ、たくさんの方々にご訪問いただいていることは確かです。
嬉しいかぎりですね。

今年はアベノミクスが少しは影響しているのか、例年になく仕事が忙しく、そのせいで当ブログの更新頻度は例年より落ちているのですが、それでも訪問者数は年々増加傾向にあり、恐懼に堪えません。
これからも週1~2回ほどのペースでしか起稿できませんが、なんとか頑張って続けていこうと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。
以上、手前味噌なご報告でした。

明日からわが家はプチ旅行です。
その話題は、また後日。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

[PR]

by sakanoueno-kumo | 2013-08-15 00:51 | コネタ | Comments(4)  

ブログ開設4周年と近況のご報告。

みなさん、こんばんは。
本来であれば、大河ドラマ『平清盛』第43話のレビューを起稿するところですが、現在めちゃめちゃ仕事が忙しくて連日深夜の帰宅で、土日もずっと休みがなく、それに加えて少々体調も崩してしまい(咳が止まらなくて声が出ません・・・泣)、録画したドラマもまだ観ていません。
したがって、申し訳ありませんが大河ネタの起稿はしばらく掛かりそうです(今日もまだ会社で、まだまだ帰れません)。

そんな多忙のなか、寸暇を惜しんでブログを立ち上げたのは、手前味噌なご報告で恐縮ですが、本日11月6日をもちまして当ブログも4周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに皆々様のご厚情あってのことと、厚く御礼申し上げます。
この間に起稿した拙文数は608本(本稿で609本目)、いただいたコメント数は1,654件(このうち約半分は自身の返答ですが)、トラックバック数は698件でした。
この4年間に当ブログに訪問していただいた件数は231,547件(パソコンのみの訪問者数)で、1年前の3周年のときの訪問者数が144,390件でしたから、この1年間で8万7千件もアクセスいただいたことになります(これはユニークユーザー数なので、同じパソコンから1日に何度アクセスいただいてもカウントは1ということになります)。
どなた様も、素人のとりとめもない駄文にお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

●2012年11月6日 23時過ぎのレポートデータ↓↓↓
e0158128_2329193.jpg

もともと気まぐれで始めたブログが、こんなに長く続いたのは、ひとえに訪問していただいたりコメントを残していってくれた方々のおかげなんですが、ここへ来て少々更新をサボりがちです。
というのも、この秋より私自身が今まで以上に多忙な環境に身をおくことになったことと、さすがに4年も続けると少々飽きモードに入っている感も否めません。
大河ドラマのレビューのように、毎週必ず起稿するってのも結構キツイんですよね。
来年はどうしよっかなぁ・・・と、ただいま思案中です。
ブログ自体は、せっかくここまで続けてきたんだから続けたいとは思いますけどね。
ただ、もうちょっとペースダウンして時間のあるときだけ起稿する・・・みたいな感じにしないと、趣味で始めたことに苦痛を感じるようになったら意味がないですもんね。
ちょっと肩の力を抜こうかな・・・と。

おっと、実はまだ仕事中なんです。
今日のところはこのへんで・・・今週の大河のレビューは遅れます。



ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

[PR]

by sakanoueno-kumo | 2012-11-06 23:33 | コネタ | Comments(4)  

ブログ開設3周年のご報告。〜石の上にも三年〜

立冬が過ぎて暦の上では冬に突入。
今年も夏が長く、秋がなかなか訪れませんでしたが、さすがに今週に入って、急に肌寒く感じるようになりました。
今年もまた、短い秋になりそうですね。

ところで、手前味噌なご報告で恐縮ですが、去る11月6日の日曜日に、おかげさまをもちまして当ブログも満3周年を迎えることが出来ました。
この間に起稿した拙文数は479件、いただいたコメント数は1,430件(このうち約半分は自身の返答ですが)、トラックバック数は535件でした。
3年間にアクセスいただいた数は下の画像にもあるように144,390件(6日午後11時頃の時点)、これはユニークユーザー数なので、同じパソコンから1日に何度アクセスいただいてもカウントは1ということになります。
1年前の2周年の時点でのアクセス数が82,998件でしたから(参照:ブログ開設2周年記念)、この1年間で6万件以上ものアクセスをいただいたことになります。
どなた様も、素人のとりとめもない駄文にお付き合いいただき、まことにありがとうございました。

    ●2011年11月6日 23時過ぎのレポートデータ↓
e0158128_22194522.jpg

記事をカテゴリ別に見てみると、最も多いのは毎週起稿している「大河ドラマ」の記事で169件、次に「プロ野球」の記事が66件、続いて時事ネタを集めた「世情」62件、以降、「歴史」「政治」「日常」と続きます。
ただ、この「大河ドラマ」の記事のように毎週必ず起稿するというのは結構キツいもので、ときには苦痛にさえ思うこともあります(別に誰かに強要されているわけではなく、自分で勝手に続けているだけなんですけどね・・・苦笑)。
じゃあ、書きたいときだけ書けばいいのに・・・とも思うんですが、起稿が遅れたときでも月曜日には必ずアクセス数が伸びており、それを見ると、こんな素人の稚文を毎週のぞきに来てくれている人がいるということがちょっとばかり快感でもあり、そんなこんなで忙しくても毎週続けている次第です。
来年以降はどうするかまだ決めていませんが、少なくとも今年いっぱいは「大河ドラマ」ネタを続けるつもりでいますので、ひきつづきお付き合いください。

3年といえば、ひとつの節目ですよね。
 「石の上にも三年」
 「三日三月三年」
 「顎振り三年」
 「商い三年」
 「首振り三年ころ八年」
 「桃栗三年柿八年」

などなど、「三年」という言葉がついたことわざや格言はたくさんあり、そのどれもが、何ごとも3年続けば何かが見えてくるという意味で、とりあえずは一人前ということです。
私もこれでようやく一人前のブロガーになれたということでしょうか(笑)。
正直なところ、まさかこんなに続くとは思っていませんでした。
ていうか、「ブログとは何ぞや?」てな感じで気まぐれに始めたブログなので、「坂の上のサインボード」というブログ名も、sakanoueno-kumoというハンドルネームも、深い意味もなく思いつきで付けたもので、今にして思えば、こんなに続くんだったらもっと真剣に考えればよかったと後悔しているほどで・・・。

ブログをネット上の日記のように考えている人もいますが、不特定多数の人に公開している以上、日記ではなく記事ですよね。
文章を書く仕事ではない私にとって、自分の書いたものを他人さんに読んでもらうなんてことは今までの人生になかったことで、それが結構楽しくて3年も続けているのですが、公開記事である以上いい加減なことは発言できないわけで、ブログを始めてからいろんなことを調べたり、メモを取ったりするようになりました。
学生時代より勉強しているかもしれません(笑)。
で、3年続けてみて、書けば書くほど作文の難しさを実感しています。
それでも、ブログを始めた当初の文章を読み直すとどれも恥ずかしいものばかりで、そう考えれば少しは成長しているのかなあと・・・・。
だとしたら、これもひとえに皆々様のご厚情あってのことで、あらためて厚く御礼申し上げます。
今のところまだまだ続けていくつもりでおりますので、今後もよろしくお願いします。

というわけで、またとりとめもない文になってしまいましたが、要するに3周年のご報告でした。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by sakanoueno-kumo | 2011-11-09 22:26 | コネタ | Comments(2)  

お医者さんと禁煙しよう。~その3~

病院での禁煙治療をはじめてから3ヵ月が経ちました。
大方の皆さんの予想を裏切り、今もって禁煙は続いております。
薬のおかげとはいうものの、やめられる自信があったわけではなく、自分でも驚いています。
ただ、病院での健康保険適用治療12週間で終わりですから、薬の服用をやめた後の、これからが禁煙の本番かもしれません(希望すれば、実費で薬を続けることもできるようですが・・・)。

で、先日、最後の診察に行ったところ、こんなものをいただきました。↓↓↓
e0158128_18451222.jpg

卒煙証書とは、笑っちゃうでしょ(苦笑)!
おそらくこれは、私の掛かっていた病院のオリジナルで、禁煙外来の病院すべてが行なっていることではないでしょうが、なかなかオツなアイデアだなあと(笑)。
ただ、これを受け取るとき、院長先生が文章を読み上げ、整列した看護婦さんたちの拍手のなか授与されましたから、こっ恥ずかしいのなんのって・・・(汗)。
だって、「その勇気ある行動を称え」ですからねぇ(苦笑)。
この禁煙外来治療の成功率は7割ほどだそうで、その中のリバウンド率は1割程度だそうですが、こんなもん貰ったら、その1割に入るわけにはいかないなぁと・・・。
それに、煙草を吸わない人にしてみれば、禁煙で健康保険を使うこと自体否定的な意見が多いでしょうから、その意味でも、この12週間の健康保険料を無駄にするわけにはいきません。

e0158128_15482447.jpg←長年、愛用してきたJIM BEAM(バーボンの銘柄)のジッポーライターと、松坂大輔投手がボストン・レッドソックスに入団したときの記念ジッポーです。
松坂投手のジッポーは未使用で、ずっと居間の棚に飾っていたのですが、煙草をやめた今、これも手放そうかどうか思案しているところです。
ネットオークションで見ると結構高値で売買されているもんで・・・。

1日40本以上のヘビースモーカーだった私の禁煙が周りに与えた影響は結構大きかったようで、私に感化されて禁煙を考え始めた人も数人います。
そんな人たちから、「あれだけたくさん吸ってたのに、もうぜんぜん吸いたいと思わないの?」と、よく聞かれるのですが、答えはNoで、煙草を吸いたいという欲求は今もあります。
私の知人で禁煙歴1年半の人がいますが、その人に聞いても、やはりまだ煙草を欲する気持ちは消えないそうです。
一度身体が覚えてしまった味は、そう簡単に消えるものではないのでしょうね。
美味しい肉の味を覚えたら、何年経っても忘れられないものですから。
ただ、禁煙を始めた当初よりも、煙草のことを思い出す頻度はかなり減りました。
そう考えればこの12週間で、ニコチン依存症(ニコチン中毒ともいいますが)からは脱することが出来た・・・ということなんでしょうね。
これからは、“医師の力”ではなく“意志の力”での禁煙となるのでしょう。
「三日三月三年」なんて言葉もあるように、3ヵ月はひとつの節目。
とりあえずは、そこをクリアしたということで、ちょっと自分を褒めてみたいと思います。
今、少しでも禁煙を考えておられるご同輩は、一度禁煙外来に足を運んでみてはいかがですか?
卒煙証書を貰えるかどうかはわかりませんが(笑)。

お医者さんと禁煙しよう。~その1~
お医者さんと禁煙しよう。~その2~


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by sakanoueno-kumo | 2011-10-12 19:02 | コネタ | Comments(2)  

お医者さんと禁煙しよう。~その2~

禁煙治療を初めて2週間、完全にタバコを断ってから1週間が過ぎました。
このチャンピックスという薬はなるほど優れもので、1日約40本吸っていた私が、薬を服用した初日にいきなり半減して19本になり、以後、8本、5本、7本、5本、4本、3本と着実に減り続け、8日目でゼロに持ち込むことができました。
ただ、薬を飲めば勝手にタバコをやめられるというわけではなく、e0158128_1611527.jpgやはり結局は自分の意志で我慢して減らしていかなければなりません。
でも、この薬のおかげでその我慢がそんなに苦痛じゃないんですね。
このままこの禁煙治療を続けて、完全にタバコのことを忘れることが出来れば禁煙成功なのでしょうが、まだまだそこまではいかず、特にゼロにしてからは頻繁にタバコのことを思い出します。

まるで、別れた恋人への未練を断ち切れない状態の如くで・・・(苦笑)。
ここ3日間ほど連続で、タバコを吸ってしまった夢を見ました。
メンタル面は結構、重症です(笑)。


それにしても、愛煙家への風当たりの強さは、年々増すばかりですね。
たった10年ほど前のTVドラマの再放送などを観ると、不通にオフィスで喫煙しているシーンが出てきますから、この10年で一気に愛煙家は市民権を剥奪されたことがわかります。
昔の二枚目俳優さんは、タバコの吸い方から火の付け方まで鏡に向かって何度も研究し、役柄の性格によって銘柄やライターにも気を配ったと聞きますが、これからはその必要もないでしょうね。
なんか、伊達男のアイテムがひとつなくなったようで、残念に思うのは私だけでしょうか・・・。

e0158128_1622393.jpgタバコの似合う伊達男といえば、私が真っ先に思い浮かべるのは俳優さんではなく、アニメ『ルパン三世』次元大介
“ニヒル”という形容が相応しい次元が嗜好する銘柄は、アメリカの“ポールモール”(たまにマルボロも吸っている)。火種はシルバーのジッポーマッチで、なぜかいつもヨレヨレになったタバコをくわえている・・・これが、カッコいいんですよね(おそらくモデルはハンフリー・ボガードでしょう)。で、私も次元の真似をして、ポールモールを吸ってジッポーを愛用していました。44マグナムは持っていませんが・・・(笑)。

e0158128_163315.jpgルパンが嗜好する銘柄は、黒たばこと呼ばれるフランスの“ジタン・カポラル”。ジタンはゴロワーズと並んで、フランスの代表銘柄ですね。
祖父のアルセーヌ・ルパン、父のルパン二世ともにフランス人で、ルパン三世は日本人とのハーフだったと記憶していますから、父方のフランス煙草が口にあうといったところでしょうか。
その独特な芳香と味わいは、ルパンの個性にピッタリですね。

e0158128_1655531.jpg峰不二子の愛煙する銘柄は、ドイツの“モア・メンソール”“峰”ではありません(笑)。
ただし、ヘビースモーカーのルパンや次元と違い、不二子がタバコ を吸う姿はあまり見られません。
まあ、一応は昭和の日本女性ですから、人前でスパスパとタバコをふかすのは憚られるといったところでしょうか。
でも、やっぱ不二子には、細長いメンソールが似合ってますね。

e0158128_1671139.jpg最後に、とっつぁんこと銭形警部の嗜好するタバコは“しんせい”
さすが、昭和一桁の日本男児です。
ニコチン22mg、タール1.4mgのヘビー級で、両切りフィルターなしの超辛口タバコ
「日本男児たるもの、軟弱なタバコなど飲めるか!」という、銭形のとっつぁんの声が聞こえてきそうです(戦前生まれの人は、タバコを“飲む”と言いますよね)。

ちなみに石川五ェ門はタバコを吸いません。
まあ、ルパンや次元のようなヘビースモーカーと一緒にいますから、副流煙はかなり吸っていると思いますが・・・(笑)。

てな具合に、たかがタバコといっても、昔はそれぞれの性格を描く上での恰好のアイテムだったんですね。
また、タバコを使った演出でも、様々な心情を描くことができます。
灰皿いっぱいになった吸殻だけでも、その人物のイライラ度が計れますし、よれよれのシケモクを咥えて「火貸してくんない?」というだけでも、演じ方次第でいろんな心情を表せるでしょう。
♪折れた煙草の吸い殻で あなたの嘘がわかるのよ♪
なんて歌もありましたしね(笑)。
ところが近年では、タバコは“絶対悪”としてテレビドラマなどではめっきり喫煙シーンを見かけなくなりましたし、近年作られた『ルパン三世』でも、子供も観る作品だからという理由で喫煙シーンを極力減らす傾向にあるとか。
そこまでしないとダメなんですかね・・・。

そんなこんなで、禁煙治療を初めて2週間、タバコのことばかり考えている私です(苦笑)。
あ~、タバコ吸いてぇ!!!

お医者さんと禁煙しよう。~その1~
お医者さんと禁煙しよう。~その3~


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by sakanoueno-kumo | 2011-07-20 16:11 | コネタ | Comments(14)  

お医者さんと禁煙しよう。~その1~

宣言!!
今日から禁煙治療
はじめます。


e0158128_1633396.jpg私は、1日約40本、喫煙歴28年超ヘビースモーカーです。
以前は1日60本ほど吸っていた時期もありました。
吸っているタバコの種類も、ニコチン・タール共に強いマルボロ
おそらく、私の肺はボロボロだと思います。

過去、2度ほど自力の禁煙を試みたこともありましたが、いずれも1ヵ月足らずで挫折
本数が60本から40本に減ったのは、単に喫煙できる環境が減ったからで、自らの意志で減らしたわけではありません。
きっと、体を壊すまで、やめられないだろうと諦めていました。

そんな私が、この度禁煙を試みる気になったのは、知人がこの方法での禁煙に成功したのを目の当たりにしたこと(私ほどヘビーではありませんが)。
治療法は、あの舘ひろしさんがCMしている、病院での薬治療です。
舘さんは喫煙歴40年で1日100本以上の超ヘビだったそうで、そんな舘さんがやめられたのなら、私も可能なんじゃないかと・・・。
あと、実際には、昨年秋の大幅値上げも動機のひとつではありますが・・・(苦笑)。

e0158128_164017.jpg治療薬は、チャンピックスという薬。
難しいことはわかりませんが、タバコを吸ったときに「すっきりする」と感じるのは、タバコのニコチンが脳内にあるニコチン受容体に結合して、その結果快感物質にあたるドーパミンが出て、その作用で「すっきり」した感じになるのだそうで、このチャンピックスという薬は、そのニコチン受容体に結合して、タバコを吸ったときよりやや少なめの快感物質を放出し、タバコを吸った時と同様の「すっきり」が少しだけ感じられるそうです。
また、チャンピックスがニコチン受容体に結合している間は、タバコを吸ってもニコチンが受容体に結合できないため、この薬を飲んでいる間はタバコを吸っても「あまりおいしくない」と感じることになるそうです。

e0158128_16441092.jpgただ、吐き気頭痛めまいといった副作用が出ることも多いそうで、薬に慣れるために、最初の3日間0.5mgを1日1錠だけ服用し、4日目~7日目は同じく0.5mgを1日2錠(朝・夕)服用。
この間は、無理にタバコをやめずに、自然に本数が減るのを観察します。
8日目から、2倍の1mgを1日2錠(朝・夕)服用し、そこから本格的に禁煙を開始するという流れ。
写真のように、禁煙手帳で薬を管理し、喫煙本数、体重を記録していきます。
で、これを12週間続けて、完全に禁煙に成功すれば完了です。

といっても、この薬で魔法のように誰もがピタっとタバコをやめられるわけではなく、あくまで禁煙の補助をしてくれるだけにすぎません。
チャンピックスによる禁煙成功率は、60%ほどだとか・・・。
結局は、禁煙は「医師の力」ではなく「意志の力」なんですね。
はたして、私はその60%に入ることができるか・・・。

とにかく、今日から禁煙治療を始めます。
経過は、また機会をみてご報告します。

お医者さんと禁煙しよう。~その2~
お医者さんと禁煙しよう。~その3~

ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by sakanoueno-kumo | 2011-07-06 16:54 | コネタ | Comments(2)