サンタクロースの朝

今朝、我が家にも1年生の娘にサンタクロースがやってきました。
我が家はマンション4階のため、プレゼントは枕元ではなくベランダに置いています。
これは、サンタの経験上その方が信憑性があると判断したためです。
プレゼントは一輪車。
娘は昨夜、サンタに手紙を書いてベランダに置いていました。
プレゼントのお願いは、一輪車ではありません。
我が家に来るサンタは、願いを数年に一度しか叶えてくれません。
これも、その方が信憑性があるし、願いが叶ったときの喜びもひとしおになるとの判断からです。
ただ、願いは叶えませんが、ガッカリはさせないプレゼントを選びます。
これがサンタの頭の使いどころです。
朝起きてベランダのカーテンを開け、プレゼントを見つけた瞬間の顔・・・目の輝き。
この瞬間がサンタにはたまらないんですね。
包装を開け、中身を見て、喜ぶ顔・・・これ以上の代価はありません。
でもサンタが娘につき合えるのはそこまで。
サンタは会社に行かねばならなりません。
その後のことは、サンタの嫁さんにまた聞かせてもらいます。

我が家には中2の兄もいますが、彼には昨年からサンタクロースが来なくなりました。
彼は小学校6年生のクリスマス、プレゼントに同梱したサンタからの手紙でサンタの正体を知りました。
もっとも、その前年ぐらいからなんとなく気づいてはいたでしょうけどね。
妹に届いたサンタからのプレゼントを横目で見ながら、無関心げに朝食をとっていました。
少し、寂しいのかもしれません。
まだまだ幼いものです。

そんなこんなで、我が家の2008年クリスマスの朝が終わりました。
[PR]

# by sakanoueno-kumo | 2008-12-25 12:07 | 日常 | Trackback | Comments(0)  

篤姫〜名語録〜その3

『上等な人間は力で人を動かさねぇもんです。心で動かすもんですよ。』

幕政改革の交渉で幕府老中に対し、薩摩が脅しともとれるやり方で強引にことを進めたことに対する、勝麟太郎の言葉。
まさしくそのとおりですね。
しかし、「心で人を動かす」には、相当な「徳」を持ち備えていなければできません。
凡人の私たちは、つい「立場」という力を利用して人を動かしがちです。
上司の立場、親の立場、客の立場等々・・・。

重ねて勝麟太郎は言います。
『力を使ったやり方は下の下です』

心で人を動かせるよう、自己研鑽せねば・・・。


下記バナーをクリック頂けると嬉しく思います。
       ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
[PR]

# by sakanoueno-kumo | 2008-12-24 19:18 | 篤姫 | Trackback | Comments(0)  

篤姫〜名語録〜その2

NHK大河ドラマ「篤姫」が終わって1週間以上経ちますが、未だ余韻に浸っています。
先日の最終回が終わって感想をアップしましたが、まだまだ飽きたらず、ひきつづきドラマの中で心に残っている言葉をここに記したいと思います。
篤姫の母、お幸が言った言葉。
『どんな人の声にも耳を傾け、その人の身になってよくよく考える。
それでも迷ったら考えるのをやめて、自分を信じて感じるがままに任せなさい。』

深イイ言葉です。

不肖、わたくし41歳。仕事、家庭、子供の教育等々、日々迷うことだらけです。
孔子の曰く、「吾れ四十にして惑わず」
とてもその域には達していません。

「迷ったら考えるのをやめて、感じるがままに」

とても出来そうにはない言葉ですが、胸に浸みるものがあります。
五感にまかせて行動する・・・ときにはそういう意識を持ちたいものですね。
そんなことを教えてくれた言葉です。


下記バナーをクリック頂けると嬉しく思います。
       ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
[PR]

# by sakanoueno-kumo | 2008-12-23 22:26 | 篤姫 | Trackback | Comments(0)  

昨夜の忘年会

昨夜の忘年会は、新大阪にて。地下鉄「西中島南方」駅近く。
お店はココ。
e0158128_15582652.jpg黒毛和牛 炭火焼肉 火凛亭
会費は¥5,000
ちょっと場所が分かりにくいところだが、こじんまりとして良い雰囲気。
料理の味も美味しかった。
10~30人くらいの会にはおススメの店。




昨夜は気を使わない会で、楽しいメンバーだったので何よりもそれが一番。
2次会の店でで時間を忘れてしまい、終電がなくなってしまった。
仕方なく、ビジネスホテル行き。
e0158128_16135055.jpg宿泊はコチラ。
City Villa R ANNEX

深夜2時からのチェックインだとたったの¥3,000。
深夜3時からだと¥2,000。
安い。たすかった~。
部屋も、ビジネスホテルとは思えぬ広さでビックリ!
思わぬ収穫だった。

教訓。自宅から遠い場所での宴会は、マメに時間をチェックしよう。
[PR]

# by sakanoueno-kumo | 2008-12-20 16:20 | 大阪の史跡・観光 | Trackback | Comments(0)  

今日は篤姫の誕生日?

本日、12月19日は、江戸幕府第13代将軍・徳川家定の正室・天璋院篤姫の誕生日だそうです。
今年の大河ドラマの主役だった篤姫は、天保7年12月19日生誕とされています。
しかし、上記は旧暦でのこと。
現在の太陽暦に直すと、1836年2月5日。
この場合、どちらが誕生日と考えれば良いのでしょうか?
いずれにせよ、生きていれば172歳か173歳。
そんなに大昔のことではないですね。
130年前に生きる彼女は、未来の篤姫ブームを知ったらどう思うでしょうね?
・・・・なんて無意味なことを考えてしまほど、1年間の大河ドラマが終わった余韻に浸っている今日この頃の私です。


下記バナーをクリック頂けると嬉しく思います。
       ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
[PR]

# by sakanoueno-kumo | 2008-12-19 17:26 | 篤姫 | Trackback | Comments(0)  

悪役だった少年桑田真澄

桑田“25年越しの夢”早大大学院受験…1月最終試験

23年前、巨人との密約が囁かれ、世間からの批難を一身に浴びた17歳の桑田真澄氏。
ドラフトで涙を流した清原和博選手に同情が集まり、桑田選手はルーキーにして悪役の汚名を着せられました。
彼らと同世代の私も当時は子供で、世論に同調して桑田を毛嫌いしたものです。
ある程度時が経ってわかったのは、悪いのは桑田ではなくジャイアンツ球団関係者を含む、周りの大人たちだったってこと。
17歳の少年が、周りの大人たちから「こうすれば巨人に単独指名で入れるよ。」と耳打ちされれば、ほとんどの人間は言われたとおりにするでしょう。
野球は高校生離れしていても心は高校生、まだ子供なんだから・・・。
17歳にしてダーティーなイメージを着けられ、嘘つき呼ばわりされた桑田少年は、当時どんな心中だったのでしょう。
大人たちが自分たちの利益のために子供に嘘を吐かせた。
彼はただ、巨人に入りたかった。
それだけだったろうに・・・。

この度、早大大学院を41歳にして受験されるとか。
23年前の嘘を嘘でなくすために・・・・とは、私の考えすぎでしょうか?
同世代のおじさんとしては、頑張って欲しいですね。

以下、記事本文引用
***************************************************************************
桑田“25年越しの夢”早大大学院受験…1月最終試験

 前パイレーツ投手で野球評論家の桑田真澄氏(40)が早大大学院スポーツ科学研究科の「受験資格審査」を突破、来年1月に最終試験を受験することが17日、分かった。一部スポーツ紙が報じた。合格すれば、高校時代に早大進学の可能性があった桑田氏の「もう一つの夢」が25年越しで実現することになる。
 桑田氏は今年3月に現役を引退、野球解説者として第2の人生をスタートさせた。一方で、「現役の頃から、引退後は勉強したいとずっと思っていた」とし、早大進学も選択肢に入っていた。
 受験するのは早大大学院スポーツ科学研究科「トップスポーツマネジメント専攻コース」の社会人入試。修士課程の1年制で、スポーツビジネスやマネジメントなどを学ぶ。夏から論文提出、面接などを行い、すでに11月に入学試験審査を終了。来年1月24日の最終試験に臨むという。
 桑田氏にとって早大進学は、小学校時代から作文で書いてきた「将来の夢」の一つ。1985年のドラフト会議では早大進学を表明しながら、巨人から1位指名を受け、受験はせずに巨人に入団した。昨年は39歳にしてメジャーデビューも果たした。球界に恩返ししたいという桑田氏が、さらに多方面に視野を広げる。
[PR]

# by sakanoueno-kumo | 2008-12-18 15:54 | プロ野球 | Trackback | Comments(0)  

WBC日本代表1次候補が決まる

Excite エキサイト : スポーツニュース


候補メンバー
◆投手◆
松坂大輔(MLB・レッドソックス)
黒田博樹(MLB・ドジャース)
斎藤隆(MLB・ドジャース)
岸孝之(埼玉西武)
涌井秀章(埼玉西武)
小松聖(オリックス)
ダルビッシュ有(北海道日本ハム)
渡辺俊介(千葉ロッテ)
田中将大(東北楽天)
岩隈久志(東北楽天)
馬原孝浩(福岡ソフトバンク)
和田毅(福岡ソフトバンク)
杉内俊哉(福岡ソフトバンク)
内海哲也(巨人)
山口鉄也(巨人)
藤川球児(阪神)

◆捕手◆
城島健司(MLB・マリナーズ)
細川亨(埼玉西武)
阿部慎之助(巨人)
石原慶幸(広島)

◆内野手◆
岩村明憲(MLB・レイズ)
中島裕之(埼玉西武)
片岡易之(埼玉西武)
松中信彦(福岡ソフトバンク)
川崎宗則(福岡ソフトバンク)
小笠原道大(巨人)
栗原健太(広島)
村田修一(横浜)

◆外野手◆
イチロー(MLB・マリナーズ)
福留孝介(MLB・カブス)
稲葉篤紀(北海道日本ハム)
亀井義行(巨人)
青木宣親(東京ヤクルト)
内川聖一(横浜)


まずは見渡して、セ・リーグの選手が少ないのが寂しいですね。
私の愛する阪神タイガースからは藤川球児投手がただひとり。
残念ですが、考えてみると他に選ばれそうな選手を考えてみても赤星選手ぐらい。
仕方がないですね。
こうして見ると、強いチームに優れた選手がいるとも限らないということがわかります。
先発ローテは、松坂、ダルビッシュ、岩隈、涌井・・・ってところでしょうか。
野手も、スタメンはMLB選手とパ・リーグ選手だけになりそう・・・。(青木が入れるかな?)
頑張れ!球児!

追記、松井稼頭央が怒っているみたいやで(笑)。
[PR]

# by sakanoueno-kumo | 2008-12-16 14:04 | プロ野球 | Trackback | Comments(0)  

篤姫~最終回を見終えて~名語録〜

1年間楽しませていただきました。
幕末史では本来脇役であるはずの篤姫。
脇役を主役にして1年間もつものかと最初は思っていましたが、結局視聴率が物語っているように大ヒット。
私の中でも大ヒットでした。

本編を通して節目節目でテーマとなっていた『役割』
武士の役割。百姓の役割。将軍の役割。御台所の役割。
西郷隆盛、大久保利通、小松帯刀、龍馬、井伊、阿部、斉彬、家定、家茂、慶喜、そして天璋院篤姫。歴史の中にそれぞれの大きな役割を果たしました。
平成の現在に生きる我々に置き換えても、家族や学校、社会におけるそれぞれの『役割』があります。
『役割』の大切さ・・・私の息子や娘にも教えていきたいと思います。
途中で『役割』を投げ出した安倍さん、福田さんは見てたでしょうか?
そして麻生さんには、ぜひとも『役割』を果たしてもらいたいものです。

宮崎あおいさんの『篤姫』としてのみごとな『役割』、お疲れ様でした。
最後に、於一の母、お幸の第1話での言葉を今一度思い返し、ここに記します。

「風があるから、雲が動く。雲が集まって、雨になる。雨が降るから木が育つ。木があるから火が燃える。火が燃えて、風が起こる・・・・この世のものにはすべて役割があるのです。それは人とて同じこと・・・・・。」

1年間ありがとうございました。


下記バナーをクリック頂けると嬉しく思います。
       ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
[PR]

# by sakanoueno-kumo | 2008-12-14 22:00 | 篤姫 | Trackback | Comments(0)  

2008年の漢字は「変」

今年を表す漢字は「変」 首相交代、経済大変動

今年を象徴する漢字が「変」に決まったそうです。
変革、変動、変事、変遷、変死、変人、変態etc・・・。
あまりいい言葉は思いつきませんね。

「今年の漢字」というこの企画は1995年から始まったそうです。
まだそんなに歴史はなかったんですね。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
●1995年「震」 ※阪神大震災や地下鉄サリン事件など。
●1996年「食」 ※O157による集団食中毒の多発、狂牛病の発生など。
●1997年「倒」 ※相次ぐ大型企業の倒産や銀行の破綻。山一證券の廃業。
●1998年「毒」 ※和歌山毒物カレー事件の余波で毒物混入事件が多発。
●1999年「末」 ※1000年代、1900年代、1990年代の最後(世紀末)。
●2000年「金」 ※シドニーオリンピックで、田村亮子、高橋尚子が金メダル。
         金大中と金正日による初の南北首脳会談。
●2001年「戦」 ※アメリカ同時多発テロ事件発生。アメリカのアフガニスタン侵攻開始。
●2002年「帰」 ※初の日朝首脳会談により、北朝鮮に拉致された日本人が日本に帰国。
●2003年「虎」 ※阪神タイガースが18年振りにリーグ優勝。
●2004年「災」 ※新潟県中越地震発生。台風23号が上陸して多大な被害を与えた。
●2005年「愛」 ※愛知県で愛・地球博の開催。福原愛、杉山愛、宮里藍などの活躍。
●2006年「命」 ※悠仁親王の誕生。小学生、中学生の自殺多発。
●2007年「偽」 ※不二家、「白い恋人」や「赤福餅」など食品表示偽装が次々と表面化。
         テレビ番組『発掘!あるある大事典II』による捏造問題。
●2008年「変」 ※日本の首相交代やオバマ次期米大統領の「チェンジ」(変革)、
         株価暴落や円高ドル安などの経済の変、など。

上記、Wikipedia参照。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

こうして見ると、明るい話題が語源になっているのは、2000年と2003年、2005年ぐらい。
この十数年の世情がよく見て取れる。
私の息子が1994年生まれ。彼はこんな暗い時代を生きてきたんだと思うと、悲しくなる。
子供たちの未来のために、なんとかせにゃいかんなぁ。

以下、記事本文引用
***********************************************************************
今年を表す漢字は「変」 首相交代、経済大変動…
 08年の世相を1字で表す年の瀬恒例の「今年の漢字」が「変」に決まり、日本漢字能力検定協会が12日、清水寺で発表した。募集した協会によると、応募総数は11万1208通。うち、「変」が6031通(5・4%)を集めた。選んだ理由は、日本の首相が短期間で交代し、米国の次期大統領に変革を訴えたオバマ氏が決まったことや、株価が暴落した世界経済の大変動、などが挙がった。
e0158128_13122360.jpg

[PR]

# by sakanoueno-kumo | 2008-12-13 13:29 | 時事問題 | Trackback | Comments(0)  

大人が模範を!

<携帯電話>「持ち込み禁止」大阪市教委が460校に通知

使ってはいけない場所では使わない。
電源を切るか、マナーモードにして授業中などはカバンの中にしまっておく。
そう出来れば問題ないことでしょう?
ところが使ってはいけない場所で平然と使っている大人が、周りを見渡せばたくさんいます。
電車・バスの中。
エレベーターなどの密室。
ときには映画館などでも。
学校の音楽会などの観覧中でも携帯でしゃべっている馬鹿な親がいます。
そんな大人たちの行動を見ている子供たちに何を言っても、ぜんぜん説得力もないですね。

>「学習活動に不要なものを学校に持ち込ませない」

携帯電話はマンガの本などとは違います。
学習活動には不要かも知れないが、登下校時の安全面など、持っていて便利な面は納得できます。
これからの時代、携帯電話を持ってない子供を探すほうが難しくなるでしょう。
もはや携帯電話を規制する時代は終わったんじゃないでしょうか。
要は、ちゃんとした使い方やマナーを教えることが大切で、それにはまず大人から始めねばなりません。

以下、記事本文引用
*****************************************************************
<携帯電話>「持ち込み禁止」大阪市教委が460校に通知
 文部科学省が7月に全国の教育委員会などに対し行った携帯電話の取り扱いルール明確化の要請を受け、大阪市教委はこのほど市内の全小中学校・高校約460校に携帯電話を校内に持ち込まないよう通知した。
 10月16日付で、インターネットやメールでのトラブルを防ぐ▽学習活動に不要なものを学校に持ち込ませない――などの観点から、各学校でのきまりの明確化を求めた。ただし、登下校時の安全面などから校長が認めた場合は例外とした。市教委の調査によると、市内の中学生67%、高校生90%が携帯電話を持っているという。
 こうした規制を巡っては、大阪府の橋下徹知事が今月3日、来年3月までに政令市(大阪、堺両市)を除く府内の全公立小中学校で持ち込みを禁止し、府立高校では校内での使用を禁止する方針を明らかにしている。
[PR]

# by sakanoueno-kumo | 2008-12-07 21:15 | 時事問題 | Trackback | Comments(2)