「アルプスの少女ハイジ」に会いに。

連休の中日の日曜日、7歳の娘を連れて神戸市の六甲山頂近くにある「六甲山牧場」に訪れました。
標高931mの六甲山は、阪神間を一望できる神戸市街地の北に位置し、そこから見られる夜景は1000万ドルの夜景と称されて親しまれています。

この日は真昼間なので夜景は見れませんでしたが、晴天で絶好の行楽日和。

e0158128_183732.jpg

e0158128_04061.jpg


六甲山牧場はスイスの山岳牧場を範にした高原牧場で、面積126ヘクタールの内23ヘクタールを一般に開放しています。
羊、山羊、牛、馬などの動物がいて、特に羊は常時放牧されていて触れ合うことが出来ます。

e0158128_0414548.jpg

こちらは羊の厩舎↓
e0158128_044330.jpg

娘は乗馬に初チャレンジ。
e0158128_0463418.jpg

ひとしきり動物と自然を満喫したのち、この日の一番の目的へ。
ここ六甲山牧場には、アニメの「アルプスの少女ハイジ」をテーマにしたカフェ、「ハイジ・パスチャー・カフェ」があります。
数か月前からレンタルDVDで「アルプスの少女ハイジ」を娘に見せていて、すっかりハイジに感化された娘にバーチャル体験をさせてあげようという趣旨で訪れました。
e0158128_0545835.jpg

カフェの入口では、ハイジとペーターとクララが出迎えてくれます。
e0158128_0563763.jpg

店内ではあの丸い窓からハイジが・・・。
e0158128_0575748.jpg

クララの車椅子↓↓↓ スイスのマイエンフェルト市より寄贈されたものだそうです。
e0158128_131257.jpg

「クララが立った~。」 思わずあの感動のシーンが蘇りそうです。

店内にはハイジのグッズが沢山展示・販売されています。
e0158128_195417.jpg

e0158128_161383.jpg

我が娘は、ハイジのポーチとクララのキーホルダーを購入しました。
e0158128_1142051.jpg

永遠の名作「アルプスの少女ハイジ」。
この日も店内は人でいっぱいで、カフェでの飲食は断念。
30年以上昔のアニメですが、今もなお人気があるんですね。
ここへ来ればハイジを堪能できます。
興味のある人、昔ハイジを見て涙した人、神戸に訪れた際には一度足を運んでみてください。


にほんブログ村に参加しています。
下の応援クリック頂けるとと嬉しく思います。
   ↓↓↓

by sakanoueno-kumo | 2009-10-15 01:23 | 神戸の史跡・観光 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : https://signboard.exblog.jp/tb/11363789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by heitaroh at 2009-10-16 14:59
へー、こんなところがあるんですね。
ちょうど、一年ほど前に、六甲山に行きましたが、こういう物があるのには気づきませんでした。
最近出来たんですか?

ハイジ・・・。
いわゆる、「クララのバカ!クララのいくじなし!」ですね(笑)。
私は、ハイジを見て涙したわけではありませんが、妹が見てましたので、見るとも無しに見ていましたにも関わらず、結構、話の筋を覚えていると言うことはそれなりに見てたんでしょうか。
Commented by sakanoueno-kumo at 2009-10-16 22:41
コメントありがとうございます。
私もリアルタイムでは見ていません。当時は裏番組だった「侍ジャイアンツ」と「宇宙戦艦ヤマト」を見ていました。私も再放送で妹と見たくちだったように思います。
35年ほど経った今、娘とあらためて見て不覚にも目頭が熱くなってしまいました。
Commented by タクロウ at 2010-07-14 21:55 x
2011年の連休に神戸の六甲山牧場にあるハイディカフェに行ってみたい。往復の夜行ハイウェイバスフライングスニーカー京都・茨木に乗り、マルーンカラー(海老茶色)の阪急の特急、各駅と連続乗車し、阪急六甲駅~六甲山牧場間の阪急バスに乗る。ハイディやクララ、ペーターが出迎えてるから行ってみたいな。
Commented by sakanoueno-kumo at 2010-07-14 23:47
< タクロウさん。
コメントありがとうございます。
えらく具体的な構想がおありなようで・・・(笑)。
可能であれば是非、足を運んでみてください。

<< 「学級閉鎖」に思う。<新型イン... 直江兼続の書状が古書店にて発見... >>