日本人好みの競技。カーリングに魅せられた1週間

カールング女子の予選敗退が決まってしまいました。
最後の望みを賭けてのスウェーデン戦でしたが、やはり格の違いを見せつけられましたね。
スウェーデンの選手は皆35歳以上のベテラン選手ばかり。
まだまだ歴史の浅い日本は若い選手ばかりで、技術的にも精神的にも歯が立ちませんでした。
黒のユニフォームのときは全敗で、白のユニフォームのときは全勝だったとか・・・。
全試合、白を着てればよかったのに・・・。

アメリカ戦を白星でスタートしたバンクーバーオリンピック女子カーリングのチーム青森
カナダ、中国に惜敗したものの、4戦目で見せた目黒萌絵選手の5点獲得という見事なスーパーショットで、強豪イギリスをギブアップさせ、続くロシア戦では、途中0対6でリードを許しながらも、目黒選手、本橋麻里選手ともショットは絶好調で、大逆転勝利。
このままいけばもしやメダルも・・・と期待したのですが・・・。
格下と思われたドイツに負けたのが痛かったですね。
あそこから少しずつ歯車が噛み合わなくなってきたように思えました。
2月17日に始まって1週間以上の連戦の中で、モチベーションを保ち続けるというのはとても難しいことだと思います。
集中力と根気の勝負ですね。

それにしても、カーリングという競技は面白いですね。
前回のトリノオリンピックで初めてカーリングのルールを知ったのですが、今回は日本のゲームほぼ全試合の中継を見て、つくづくこれは日本人好みの競技だと思いました。
氷上のチェスといわれるこの競技ですが、日本人の私としては詰将棋のように思えます。
敵・味方8投づつのストーンを使っての16手詰めの勝負ですね。
そして、その詰将棋の構想どおりにストーンを配置する技術と集中力がいります。
この面で言えば、ゴルフのパッティングボーリングビリヤードなどに近いでしょうか。
先攻後攻を入れ替わりながら10エンドまで戦うスタイルは野球のようでもあります。
野球やバレーなど、タイムアップのないスポーツを日本人は好みますからね。
サッカーやバスケットなどの種の攻守入り交じったシューティング形式のゲームは、もともと大陸系の狩猟民族的なスポーツなんですね。(サッカー好きの方、ゴメンなさい。)
ヨーロッパではあまり好まれない野球が日本でこれほどまでに発展してきたのは、攻守交代しながらコツコツと9回まで戦うというスタイルが、農耕民族である日本人のスピリッツにピッタリとマッチにたからでしょう。
じっくり、コツコツが得意ですからね・・・日本人は。
その意味で、このカーリングはとても日本人好みで、今後の発展が期待出来るのではでしょうか。

巷では、家庭用カーリングゲームがバカ売れしているという記事を読みました。
オリンピックの舞台でメダル争いをする日が来るのも、そう遠くはないかもしれません。


にほんブログ村ランキングにエントリーしています。
下記、応援クリック頂けると嬉しく思います。
      ↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


下記、記事本文引用
***************************************************************************
チーム青森が1次リーグ敗退 スウェーデンにギブアップ
 1次リーグ女子で、チーム青森の日本はトリノ五輪金メダルのスウェーデンに6―10で迎えた第10エンド途中でギブアップ負けした。通算成績は3勝5敗となり、スイスがドイツを破って5勝3敗としたため、日本の1次リーグ敗退が決まった。女子はカナダのほか、スウェーデン、中国、スイスの準決勝進出が決定。日本は2戦目でデンマークと最終戦を行う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100224-00000548-sanspo-spo

by sakanoueno-kumo | 2010-02-24 15:13 | 他スポーツ | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : https://signboard.exblog.jp/tb/12205245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by T37umanami at 2010-02-24 19:31
こんばんは。
そして、初めまして。
はまかぜさんのブログから飛んできました~
カーリングは、じっくり見たのは初めてです。
戦術という点では、野球に似て共通点があるなと感じました。
俺は元高校球児で配球表を書く係でしたので、
カーリングは面白いものだな~と楽しく見させていただきました。
今回は残念でしたが、次回で挽回できるように
なればいいかなと思います。
リンクさせて頂きますね~、
これから、よろしくお願いします。
Commented by sakanoueno-kumo at 2010-02-24 21:13
< T37umanamiさん。
コメント&リンクありがとうございます。
野球を好きな人は、きっとこのカーリングの面白さがわかるのではないでしょうか?
1試合に掛かる時間が長いという点でも・・・。

今後ともよろしくお願いします。
Commented by sumi_0083 at 2010-02-25 22:50
こんばんわ。
以前、当方のブログにコメントを戴いてから、読ませていただくようになりました。
カ-リング、ハマりました。ライブで観ました。
まだまだルールはのみ込めていないですが、それでも面白いので観てしまいます。
もっとカーリング人口が増えればいいですね。外国の選手には40歳代の選手もいましたから、幅広い年齢の人たちが出来そうだと思いました。
Commented by sakanoueno-kumo at 2010-02-26 00:40
< sumi_0083さん。
コメントありがとうございます。
私もカーリングにどっぷりハマっちゃいました。
なんか、やってみたい気もしています。
ボーリング場のように一般の人が体験できる場を作ったら流行るんじゃないかな・・・なんて思ったりしました。
でもそれには仲間を作らないとダメですけどね(笑)。

拙文を読んでいただいているようで、ありがとうございます。
いつでも気軽にコメントくださいね。

<< 浅田真央選手とキム・ヨナ選手。 龍馬伝 第8話「弥太郎の涙」 >>