人気ブログランキング |

党利党略が見透かされる衆議院解散に、ドッチラケムードの師走選挙。

昨日、衆議院が解散しましたね。
「大義なき解散」などと揶揄されながらも強行した安倍晋三総理ですが、先ごろ発表されたGDPマイナス成長の結果を受け、あらためてアベノミクスを進めるべきかどうかを問うというのが、表向きの理由だそうです。
それと、消費税増税の時期延期を決め、その信を問うための解散でもあるそうで・・・。
それが、安部総理のいう「大義」だそうです。
やっぱ、よくわからないですよね。

消費税増税の件でいえば、民主党政権時の三党合意の中で、「最終的な増税実施の判断はそのときの政府が行う」と定められているわけですから、実施するも延期するも、安倍内閣の判断で決めればいいわけで、選挙で国民の信を問う必要はありません。
ここであらためて国民の声を聞くのは、民意に責任を擦り付ける責任逃れといってよく、一内閣で2度の増税をして支持率を下げたくないといった腹が見え見えです。
時期延期といえば聞こえがいいですから、賛成の声が多いでしょう。
ずるいやり方ですね。

アベノミクスの是非については、私はもとより門外漢なので、ここで持論をたれるほどの知識を持っていませんが、2年前の政権発足時からわずか数ヶ月で見せた好調ムードから思えば、期待ほどの効果は得られていないというのが現状なんでしょうね。
ただ、ここでこの2年間が無駄だったのかどうかを我々に問われても困ります。
そもそも経済政策なんてものは、これまで歴代内閣があらゆる手段を講じて来てもままならなかった問題で、国民はアベノミクスに期待をよせながらも、そう簡単にはいかないだろうというのも想定内だったと思います。
なにより、アベノミクスは安倍政権の看板政策であり、安部総理が総理で在り続ける以上、誰になんと言われようと信念を持って推し進めるべき政策なんじゃないでしょうか?
「景気」の気は“気”だ・・・などと言われますが、2年前、総理が“気”を示しただけで、株価があれだけ動いたことには驚きました。
“気”を緩めたら終わりですよ。
これも、消費税増税の件と同じく、民意に責任を擦り付けようとしているとしか思えないですね。
もしアベノミクスで効果が得られなくても、有権者の皆さんが信任したのだから、責任は国民の皆さんにります・・・的な・・・。
そんな弱“気”では、やっぱアベノミクスは駄目かもしれませんね。

あと、先ごろ不透明な政治資金の問題で大臣を辞任した小渕優子さんも、また自民党公認での出馬が濃厚のようですね。
お父さんから引き継いだ強力な地盤を持つ彼女ですから、たぶん当選は間違いないでしょう。
で、それを持ってして「禊はすんだ」ことになるんでしょうね。
なんか、また以前の悪しき自民党政権時代の復活のように思えてなりません。

いずれにせよ、今の野党相手では、自民党の勝利は動かないでしょう。
どんな「大義」の理由をつけようと、勝つことが約束されたなかでの「大義」ですからね。
確実に勝てる相手と勝負して、その勝利をネタに、政策も禊もすべて民意を得たという答えにすり替える・・・。
ときの政権の常套手段ともいえますが、こういうのを「コスい」と言うんですよ。
ハッキリ言って、「大義」の真相は「党利党略」でしかなく、そのために掛かる経費は、実費だけで700億円とも聞きます。
これこそ税金の無駄遣いですよね。

そんな見えすいた「党利党略」に付き合わされるほど、師走の日曜日は暇じゃありません。
きっと低い投票率になるんじゃないでしょうか。
年末のクソ忙しい時期に、無意味なことをやってくれるものです。

~追伸~
選挙は12月14日だそうですが、その日はわたしが愛してやまない大河ドラマの最終回の日。
でも、衆院選となれば、NHKはその時間、開票速報でしょうね。
ドラマはその後にやるのか前にやるのか知りませんが、たぶん放送中も、「○○○○氏当選確実」といったテロップが流れまくるんでしょうね。
わたしにとっては、それがいちばんの迷惑です(泣)。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

by sakanoueno-kumo | 2014-11-22 20:28 | 政治 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://signboard.exblog.jp/tb/22590400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by heitaroh at 2014-11-26 22:05
貴兄の祈りが通じたようで大河は翌週に振り替えになりましたね。NHKのコアな部分にもマニアな読者がいるとか?(笑)。
Commented by sakanoueno-kumo at 2014-11-28 09:59
< heitarohさん

そうなんですか?
ぜんぜん知りませんでした。
言ってみるもんですね(笑)。

<< 軍師官兵衛 第47話「如水謀る... 日本映画界の巨星、高倉健さんの... >>