大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その22 ~山口重信の墓~

舞台は若江地区に戻って、若江古戦場跡にある木村重成の墓から川を挟んだ北側に、徳川方の武将・山口重信の墓があります。
山口重信は、慶長20年(1615年)5月6日に行われた若江の戦いで豊臣方の木村重成隊と戦い、討死しました。

e0158128_15431876.jpg

山口家は周防の守護・山内氏の流れをくみ、重信の父・山口重政は、徳川家康より常陸国牛久に1万石の領地を与えられますが、慶長18年(1613年)、重信の婚姻をめぐり幕法に反したとして、領地を没収されてしまいます。
そのため、武功をあげて旧領を復活させるべく、大坂夏の陣では井伊直孝隊に父子で参戦していました。
そして、この地で行われた若江の戦いで、先陣を競いあった重信は、木村隊の飯島三郎右衛門5騎を討つ功をあげますが、武運拙く26歳の若さで討死します。
敵方の大将である木村重成も23~4歳
若い命が失われていく悲しさというのは、今も昔も変わりません。

e0158128_1544752.jpg

重信の武功により、寛永5年(1628年)、父・重政に牛久など1万5千石が復され、その後、次男・弘隆が本領1万石、三男・重恒が5千石を継ぎました。
この墓は、重信の33回忌にあたる正保4年(1647年)に弘隆によって建てられたそうです。
現地の説明板によると墓は3m角の礎石の上に亀の背が乗り、その上に高さ3m、幅90cm、厚さ45cmの墓塔が建てられており、総高4.5m以上あるそうです。
墓石正面の銘文には、若江堤の戦いの様子が、幕府の大学頭である林羅山の文章を石川丈山の篆刻で刻まれているそうです。
上部に2尾の龍が彫られており、デザイン的にも貴重な墓塔なんだとか。

e0158128_1545758.jpg

写真の向こうに木樹が茂ったのような場所が見えますが、あそこに、「その18」で紹介した敵方の大将・木村重成の墓があります。

e0158128_15461796.jpg

ふたりの墓所の間は、写真のように川で分断されています。
北側(写真左)に山口重信、南側(写真右)に木村重成の墓があり、現在の住所では、北が東大阪市、南が八尾市の境界となっています。
合戦当日も、この川を挟んで激戦が行われたと伝わりますが、その後、何百年もずっと川を挟んで睨み合ったままともとれますし、死んだあとは敵味方なく隣り合わせの眠っているともいえます。
また、後年、木村重成の子孫が牛久藩山口家に召抱えられ小川姓に改姓したという伝承もあるそうです。
それが事実とすれば、その時点で睨み合いは終わっていたかもしれませんね。

次回に続きます。



大坂の陣400年記念大坂城攻め その10 ~豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地~

大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その1 ~三光神社(真田丸跡)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その2 ~心眼寺(真田丸跡)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その3 ~鴫野古戦場跡・佐竹義宣本陣跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その4 ~白山神社(本多忠朝物見のいちょう)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その5 ~野田城跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その6 ~本町橋~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その7 ~御勝山古墳(徳川秀忠の陣跡)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その8 ~大和郡山城跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その9 ~忍陵古墳・岡山城跡(徳川秀忠の陣跡)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その10 ~徳川家康星田陣営跡・旗掛け松~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その11 ~岸和田城跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その12 ~樫井古戦場跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その13 ~塙団右衛門直之の墓~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その14 ~淡輪六郎兵衛重政の墓~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その15 ~法福寺(お菊寺)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その16 ~大野治胤(道犬斎)の墓
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その17 ~今井宗薫屋敷跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その18 ~若江古戦場・木村重成の墓~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その19 ~木村重成菩提寺・蓮城寺~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その20 ~木村重成本陣跡・銅像~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その21 ~木村重成表忠碑~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その23 ~飯島三郎右衛門の墓・若江城跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その24 ~長宗我部盛親物見の松~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その25 ~常光寺・八尾城跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その26 ~小松山古戦場跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その27 ~玉手山公園(道明寺古戦場)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その28 ~誉田古戦場・薄田隼人碑~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その29 ~真田幸村休息所跡・志紀長吉神社~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その30 ~権現塚・中村四郎右衛門正教宅跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その31 ~樋ノ尻口地蔵・全興寺~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その32 ~安藤正次の墓・願正寺~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その33 ~桑津古戦場跡・柴田正俊の墓~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その34 ~茶臼山古墳古戦場跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その35 ~安居神社(真田幸村終焉の地)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その36 ~一心寺~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その37 ~玉造稲荷神社~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その38 ~方広寺大仏殿の梵鐘~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その39 ~淀殿の墓(太融寺)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その40 ~伝・徳川家康の墓(南宗寺)~


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓


by sakanoueno-kumo | 2015-11-12 15:47 | 大坂の陣ゆかりの地 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://signboard.exblog.jp/tb/23862767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 大坂の陣400年記念ゆかりの地... 大坂の陣400年記念ゆかりの地... >>