人気ブログランキング |

大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その26 ~小松山古戦場跡~

舞台は大阪府柏原市に移ります。
柏原市には玉手山古墳群と呼ばれる古墳が点在する丘陵地があるのですが、ここはかつて「小松山」と呼ばれ、大坂夏の陣における道明寺の戦いで、激戦の舞台となった場所です。

大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その26 ~小松山古戦場跡~_e0158128_19355785.jpg

大阪冬の陣後の講和で堀をすべて埋め立てられてしまった豊臣方は、城を出て戦わざるをえない状況となります。
敵は大和路から河内平野を抜けて大坂城南に進軍してくるだろうとみた豊臣方は、慶長20年(1615年)5月1日、後藤又兵衛基次、薄田兼相をはじめとする約6,400の第一陣が出陣、続いて真田信繁(幸村)、毛利勝永約12,000の第二陣が出陣します。
そして5月5日、河内国平野で宿営した後藤、真田、毛利らは、翌払暁に道明寺村付近に集結し、国分村の狭隘な地で幕府軍を迎え撃つ作戦を取り決め、訣別の盃を交わしました。

大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その26 ~小松山古戦場跡~_e0158128_1942369.jpg

ところが翌日6日、後藤隊2,800は夜明け前に道明寺に到着したものの、真田隊をはじめ他の諸隊は遅刻してしまいます。
その理由は、濃霧のため道を間違えたといわれています。
業を煮やした後藤隊は単独で行軍しますが、そこで、すでに徳川軍が国分まで進軍していていることを知ります。

大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その26 ~小松山古戦場跡~_e0158128_19425578.jpg

午前4時頃、後藤隊はここ小松山にて、徳川軍の松倉重政、奥田忠次らと激突。
奥田はこのとき討死し、松倉隊も壊滅して後藤隊が小松山を占拠しますが、その後、徳川方の水野勝成、堀直寄が来援し、更に伊達政宗、松平忠明らが加わり、小松山を包囲して猛攻撃をあびせます。
それでも、後藤隊はよく踏ん張るのですが、結局は多勢に無勢
約8時間の激戦のすえ、正午頃に又兵衛は戦死しました。

大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その26 ~小松山古戦場跡~_e0158128_1943897.jpg

現在、小松山にある1号古墳上には、後藤隊に討ち取られた奥田忠次の墓があります。

大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その26 ~小松山古戦場跡~_e0158128_19432445.jpg

なんで又兵衛の墓じゃないの?・・・と思いがちですが、徳川の世となった江戸時代に、敵方の将だった又兵衛の墓が手厚く葬られることはなかったでしょう。
江戸幕府にとっては、小松山は後藤又兵衛戦死の地ではなく、奥田忠次戦死の地だったわけですね。

大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その26 ~小松山古戦場跡~_e0158128_19433946.jpg

又兵衛の慰霊碑は、すぐ近くの玉手山公園内に、後年になって建てられました。
次稿はそこを訪れます。



大坂の陣400年記念大坂城攻め その10 ~豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地~

大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その1 ~三光神社(真田丸跡)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その2 ~心眼寺(真田丸跡)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その3 ~鴫野古戦場跡・佐竹義宣本陣跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その4 ~白山神社(本多忠朝物見のいちょう)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その5 ~野田城跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その6 ~本町橋~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その7 ~御勝山古墳(徳川秀忠の陣跡)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その8 ~大和郡山城跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その9 ~忍陵古墳・岡山城跡(徳川秀忠の陣跡)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その10 ~徳川家康星田陣営跡・旗掛け松~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その11 ~岸和田城跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その12 ~樫井古戦場跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その13 ~塙団右衛門直之の墓~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その14 ~淡輪六郎兵衛重政の墓~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その15 ~法福寺(お菊寺)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その16 ~大野治胤(道犬斎)の墓
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その17 ~今井宗薫屋敷跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その18 ~若江古戦場・木村重成の墓~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その19 ~木村重成菩提寺・蓮城寺~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その20 ~木村重成本陣跡・銅像~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その21 ~木村重成表忠碑~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その22 ~山口重信の墓~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その23 ~飯島三郎右衛門の墓・若江城跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その24 ~長宗我部盛親物見の松~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その25 ~常光寺・八尾城跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その27 ~玉手山公園(道明寺古戦場)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その28 ~誉田古戦場・薄田隼人碑~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その29 ~真田幸村休息所跡・志紀長吉神社~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その30 ~権現塚・中村四郎右衛門正教宅跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その31 ~樋ノ尻口地蔵・全興寺~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その32 ~安藤正次の墓・願正寺~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その33 ~桑津古戦場跡・柴田正俊の墓~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その34 ~茶臼山古墳古戦場跡~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その35 ~安居神社(真田幸村終焉の地)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その36 ~一心寺~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その37 ~玉造稲荷神社~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その38 ~方広寺大仏殿の梵鐘~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その39 ~淀殿の墓(太融寺)~
大坂の陣400年記念ゆかりの地めぐり その40 ~伝・徳川家康の墓(南宗寺)~


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
     ↓↓↓


by sakanoueno-kumo | 2015-11-19 19:45 | 大坂の陣ゆかりの地 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://signboard.exblog.jp/tb/23885302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< おかげさまで訪問者数50万件突... 大坂の陣400年記念ゆかりの地... >>