人気ブログランキング |

真田丸 第1話「船出」 ~武田家滅亡への道~


 さて、2016年大河ドラマ『真田丸』がはじまりました。第1話の設定は天正10年(1582年)2月、本能寺の変の4ヶ月前ですね。真田信繁16歳のときでした(異説あり)。今回は子役時代がありませんでしたね。わたしは予てから、お約束のように幼少時代を描くことに違和感を覚えていました。その後の物語の伏線となるべき逸話がないのであれば(たとえば、子供時代どこかの人質になっていたとか)、無理に幼少時代を描く必要はないんじゃないかと。真田信繁は、武田家傘下の一武将の次男ということもあって、子供の頃のエピソードはほぼ皆無です。今回、いきなり16歳から始まったのは、わたし的には好印象でした。

 天正10年(1582年)1月、武田一族の木曽義昌織田信長の調略に応じ、武田家に反旗を翻しました。これを好機ととらえた信長は、武田家への総攻撃を開始。ここから、武田家滅亡劇の幕が上がりました。名将・武田信玄の死から9年後のことです。


 義昌の反逆に激怒した武田勝頼は、人質を惨殺して即座に木曾討伐の軍勢を送り出しますが、武田方の諸城はことごとく戦わずして降伏してしまいます。その理由はいろいろありますが、ちょうど織田軍の侵攻が始まった2月14日に、浅間山が噴火したことも影響したようです。当時、浅間山の噴火は東国で異変が起こる前兆だと考えられていたそうで、それが織田軍侵攻朝敵指名に重なったため、武田軍内は大いに動揺したといいます。運に見放されると、間が悪い不出来事が起きるものです。

 それでも、勝頼は抵抗する意志を見せますが、2月28日に駿河国江尻城で徳川軍を迎え撃つはずの穴山梅雪の謀反が発覚し、勝頼はやむなく新府城に撤退します。木曽義昌、穴山梅雪という一族の立て続けの謀反に武田家将卒は激しく動揺し、隙を見ては次々と逃亡し、もはや軍隊としての機能は果たせない状態になります。


 追い詰められた勝頼は、3月2日、新府城において最後の軍議を開きます。この席で、今後の方針について三つの意見が対立しました。武田家の軍学書『甲陽軍鑑』によると、新府城に籠城して潔く城を枕に討死すべきと説く勝頼の嫡男・信勝と、都留郡の堅城・岩殿城に移って、ここで決戦すべしと主張する重臣の小山田信茂。そしてもう一つは、吾妻郡の岩櫃城に移って決戦に踏み切るという案で、これを主張したのは、信繁の父・真田昌幸でした。曰く、岩櫃城は地形が険阻であるため織田軍による大軍の運用が困難であり、しかも、立地的に上杉家の支援も受けやすい、と。

e0158128_20435306.jpg しかし、結局、昌幸の献策は退けられ、小山田案が採用されます。理由は定かではありませんが、たぶん、譜代の家臣である小山田家に対し、昌幸の父・真田幸綱の代から武田家に仕えた新参者の真田家との信頼度の違いだったのでしょう。結果を知っている後世からみれば愚かに思えますが、裏切りに次ぐ裏切りのなか、信頼すべきは新参者より譜代と思った勝頼の判断は、決して間違ってはいなかったでしょう。でも、結果はドラマのとおり、小山田の土壇場での裏切りによって、武田家滅亡は決定的になってしまいます。偉大なる先代から代替わりした途端に会社が傾き始め、そうすると、有能な幹部が次々にヘッドハンティングされ、やがては組織が機能しなくなり倒産現代でも、中小企業ではよくある話だと思いますが、武田家は言うなれば当時の一流大企業。それでも、ひとつ道を間違えると、こういう道を辿っちゃうんですね。もっとも、武田家を滅亡に追い込んだ新興ベンチャー企業・織田家も、この数カ月後に突然、倒産しちゃうんですけどね。

 真田信幸・信繁兄弟の活躍は、まだまだ先の話。当分は、父の昌幸を中心に展開していくんでしょうね。

昌幸「新府城はこの真田昌幸が知恵の限りを尽くして築いた天下に聞こえた名城じゃ。この新府こそが最も安全な場所じゃ。この真田安房守がいる限り武田が滅びることは決してない!!」

・・・・場面は変わって、

昌幸「武田は滅びるぞ」

信幸・信繁「ええっ???」

昌幸「むろん、ぎりぎりまでわしが食い止める。しかし、それにも限りがある。」

信幸「それだけ織田勢が強いということですか?」

昌幸「強い!長篠の頃の比ではない。」

昌幸「わしはこの城を捨てることにした。」

信幸「はあ???」

昌幸「ここにいても先が見えとる。」

信幸「しかし、ここは天下に聞こえた名城と・・・?」

昌幸「誰が言ったんだ?」

信幸「父上が・・・。」

いや~、くせ者・昌幸のキャラが最高でしたね。来週から楽しくなりそうです。




ブログ村ランキングに参加しています。よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
   ↓↓↓


by sakanoueno-kumo | 2016-01-12 17:30 | 真田丸 | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : https://signboard.exblog.jp/tb/24044723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ショコラの日記帳・別館 at 2016-01-14 01:31
タイトル : 【真田丸】初回(第1回)感想と視聴率好発進♪「船出」
初回(第1話)視聴率は、19.9%(関東地区)でした。 惜しくも20%の大台に届... more

<< 新春時代劇『信長燃ゆ』 鑑賞記 大トリ松田聖子さんの歌唱力の衰... >>