人気ブログランキング |

真田丸 第18話「上洛」 ~真田昌幸の上洛~

 豊臣秀吉からの再三の上洛要請にもなかなか応じようとしなかった真田昌幸でしたが、天正15年(1587年)2月、ようやくその重い腰を上げました。なぜこの時期に昌幸が上洛を決断したのかはわかりませんが、秀吉は同年1月4日付で越後国の上杉景勝に書状を送り、昌幸を上洛させるよう指示しています。ドラマでは直江兼続上田城まで説得にきていましたが、たぶん、そんな上杉氏からの説得工作があったのでしょうね。前年8月の秀吉の真田氏成敗命令撤回には、景勝の力が大いにはたらいたと言われますから、その景勝の顔を立てる意味でも、ここらで観念せざるを得なかったのでしょう。

e0158128_20435306.jpg もっとも、昌幸が上洛を拒んでいたのは、意地でもかけひきでもなく、留守中の北条氏の動きを懸念してのことだったと思われます。真田氏と北条氏・徳川氏の間では、相変わらず沼田・吾妻領譲渡問題を引きずっていました。この時期、ほぼ天下統一を実現しつつあった秀吉は、「惣無事令」を発令して大名独断の戦を禁じていましたので、先に秀吉に臣下の礼をとった徳川家康からの攻撃の懸念は払拭されましたが、秀吉に屈する姿勢を見せない北条氏直は、「惣無事令」など守る気はさらさらありません。昌幸としては、北条氏の動きを封じない限り、やすやすと自領を留守にはできなかったわけです。そう思えば、このとき昌幸が上洛を決意した背景には、秀吉もしくは景勝から、留守中の北条氏牽制についてなんらかの確約がもらえでいたのかもしれません。

 上洛した昌幸が、ドラマのように秀吉から邪険な扱いを受けたかどうかはわかりませんが、家康の与力となるよう命じられたのは史実です。あるいは、上洛前からその通達が届いていたかもしれません。実はすでに、秀吉と景勝の間で、真田昌幸、小笠原貞慶、木曽義昌を家康の配下にするよう決められていました。今回の上洛は、それを昌幸に正式に命じるためのものだったわけです。昌幸にしてみれば、この命令が嬉しいはずはなく、たぶん、ドラマのような反応だったことでしょう。これまで同盟相手をコロコロと変えてきた昌幸でしたが、それはすべて自身の策略によるものだったわけで、今回はじめて、命令によって配下を鞍替えさせられたわけです。中小企業大企業下請け契約を結ぶべく挨拶に来たところ、直接は取引してもらえず、グループ会社の傘下に入るよう言い渡されたわけで、そのグループ会社というのが、かつてコンプライアンス違反で契約破棄した企業だったわけです。これからの取引を思えば、愉快なはずがありません。

 「その代わり、真田の領地は徳川が守る。北条が攻めてきても、徳川が盾となってくれる。悪い話ではなかろう?」

e0158128_20022019.jpg 昌幸に家康の与力となるよう命じた際の秀吉の台詞ですが、なるほど、これは的を射た見方かもしれませんね。のちに真田氏と北条氏の間の領土問題が、やがて豊臣軍の北条攻めに繋がっていきます。秀吉はこの時点でそこまでを描き、昌幸を家康の麾下に組み入れたのかもしれません。秀吉にしてみれば、北条征伐を視野に入れたとき、崩しておきたいのが徳川氏と北条氏の同盟関係。ここで真田氏を徳川氏の与力とすることで、北条氏が真田領に攻め込んだ場合、徳川氏は真田氏を守って北条と戦わねばならない。はじめから秀吉はそうなることを望んでいたのではないかと・・・。このあとの歴史は、秀吉の描いたシナリオどおりに進んでいった・・・と。だとすれば、秀吉の権謀術数に比べれば、昌幸も家康も赤子同然ですね。

 ちなみに、ドラマではずいぶん前から大坂入りしていた真田信繁ですが、一般的には、このとき昌幸は信幸・信繁兄弟を伴って上洛し、以後、信繁が人質として秀吉の元に残されたと推測されています。

 ちなみにちなみに、信幸・信繁の姉・お松行方不明物語はドラマのオリジナルかと思っていましたが、真田家の史料『加沢記』に記されている話だそうですね。それによれば、「本能寺の変」以降、行方不明になっていたお松と、昌幸の上洛に付き従っていた真田の郎党が偶然にお松と遭遇して昌幸に報告、感動の再開となった・・・と。もっとも、記憶喪失というのはドラマのオリジナルのようですが・・・。今年の大河は現代劇風に描かれていますが、あまり知られていない伝承レベルの話までよく調べられていますね。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
   ↓↓↓



by sakanoueno-kumo | 2016-05-09 20:15 | 真田丸 | Trackback(1) | Comments(1)  

トラックバックURL : https://signboard.exblog.jp/tb/24367239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ショコラの日記帳・別館 at 2016-05-11 22:05
タイトル : 【真田丸】第18回感想と視聴率好調♪「上洛」
「上洛」 第18話の関東の視聴率は、前回の17.0%より上がって、19.1%でし... more
Commented by sakanoueno-kumo at 2016-05-11 20:35
> mmさん

たぶん間違えられたのだと思いますが、この稿の内容に対するコメントを、前稿の「備後福山城のまち逍遥備忘録 その6」のコメント欄で発言されていましたので、そちらで返答しております。

<< 大和郡山城跡を歩く。 その1 ... 備後福山城のまち逍遥備忘録 そ... >>