人気ブログランキング |

三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~

今回は大阪府下最大の規模を誇る芥川山城を攻めます。

芥川山城は阿波徳島から攻め上ってきた三好長慶が管領・細川晴元を追い落として入城し、畿内統治の本拠としていた城です。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15100505.jpg


登城口近くの「塚脇」というバス停に、芥川山城の案内板や説明板が並んで設置されています。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15100943.jpg


こちらの説明板では、「三好長慶が細川晴元を擁して入城」と書かれていますね。

わたしが知るところでは、晴元は長慶に攻められて追い落とされたはずなんですが・・・。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15164124.jpg


説明板には、縄張り図が記載されています。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15164412.jpg


こちらは「芥川山城復元推定図」とあります。

これはわかりやすい。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15164758.jpg


その下には、登城ルートの案内が。

登城ルートは2つあって、大手筋ルート塚脇ルートがありますが、この日は塚脇ルートから登り、大手筋ルートで下山するコースを選択しました。

ちなみに、芥川山城の山は現在、「三好山」と呼ばれています。

その由来が三好長慶であることは、言うまでもないでしょう。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15190304.jpg


こちらは摂津峡の案内板。

このあたりは摂津峡と呼ばれる渓谷があり、桜や紅葉の名所として知られています。

この日は桜のシーズンより少し前の平成31年(2019年)3月9日。

桜のシーズンには花見客で賑わう摂津峡公園の駐車場に車を停めて城跡を目指します。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15210009.jpg


その摂津峡公園の東側にある売店の横に、登山口につながる道があります。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15210397.jpg


ここにも、バス停にあったものと同じ芥川山城復元推定図の看板が。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15210854.jpg


売店の横を抜けて細い道を進みます。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15230467.jpg


摂津峡の芥川です。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15230721.jpg


この木橋を渡ります。

けっこう怖いです。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15243252.jpg


3月なのでまだ緑が少ないですが、陽射しは春の陽気で心地いい日でした。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15261154.jpg


で、しばらく集落の中を歩いて、城跡南東部の登城口にたどり着きました。

ここが、上述した塚脇ルートの登城口です。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15261497.jpg


「三好山へ40分」とあります。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15270654.jpg


登山道の脇には、まるで城跡の遺構のような石垣の段が広がりますが、これは、棚田の石垣です。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15282091.jpg


古井戸のようです。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15291236.jpg


古井戸を過ぎたあたりの登山道に立派な石垣が現れますが、これも、明治以降に築かれたもののようで、城跡の遺構ではありません。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15300228.jpg


しばらく進むと、「池・曲輪群」と書かれた看板があります。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15314098.jpg


その誘導に従って道脇に足を踏み入れると、たしかに曲輪跡と見られる削平地がいくつもあります。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15341396.jpg


削平地には、古い墓石が複数並んでいますが、城とは関係ないのかな?


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15335633.jpg


池らしき場所がみあたりません。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15351530.jpg


さらに進むと、「竪土塁」と書かれた案内板が。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15364448.jpg


たしかに、これは立派な竪土塁です。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15393364.jpg


竪土塁をすぎると、大きな堀切土橋が現れます。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15393630.jpg


城跡らしくなってきました。


三好長慶の本城、芥川山城攻城記。 その1 ~登城道~_e0158128_15394059.jpg


土橋を渡ると、明らかな虎口跡があります。

ここから本格的な城郭の縄張りに突入するのですが、長くなっちゃったので、続きは「その2」にて。




ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
   ↓↓↓


更新を通知する


by sakanoueno-kumo | 2019-06-29 08:38 | 大阪の史跡・観光 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://signboard.exblog.jp/tb/28432423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< いだてん~東京オリムピック噺~... 摂津国茨木城跡を歩く。 >>