人気ブログランキング |

明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」

「その1」で紹介した堺事件発祥の地碑から1kmほど西にある妙國寺で、くじ引きで決められた20人の土佐藩士が切腹することになりました。

現在、その境内には、切腹して果てた土佐藩士と、堺事件死亡したフランス水兵たちの供養塔が建てられています。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21101863.jpg


事件から8日後の慶応4年2月23日(1868年3月16日)、ここ妙國寺の本堂庭前でフランス水兵に向けて発砲した土佐藩士の切腹が行われました。

急に降り出したのせいで2時間ほど執行が遅れましたが、居並ぶフランス関係者と日本側の立会いの元、順番に切腹が始まります。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21111882.jpg


最初に切腹したのは、六番隊警備隊長の箕浦元章(猪之吉)

箕浦はみごとに横一文字に腹を切り裂くも、介錯人の切り込みが浅く、3度目の刃でようやく首が落とされたといいます。

一説には、箕浦は腹を切り裂いた直後、腹部に手を入れて自らの腸を取り出し、目の前で検分するフランス人に差し出して大喝したという話も残ります。

これが本当なら、介錯人が仕損じた理由もうなずけます。

その後も箕浦に続けとばかりに、深く切り裂いた口から内臓が外に飛び出すなど、凄まじいシーンの連続だったといいます。

そのあまりの凄惨さに、立ち会っていたフランス軍艦長アベル・デュプティ=トゥアールが恐れおののき、11人が切腹したところで、切腹に立ち会っていた外国局判事・五代友厚(才助)中止を要請し、ここで打ち切りとなりました。

偶然だったのかどうか、奇しくも事件で死亡したフランス水兵と同じ11人が切腹したことになります。

結果として、喧嘩両成敗、両者痛み分けという着地点になったわけですね。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21050031.jpg


こちらが境内にある供養塔です。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21061970.jpg


真ん中の碑には「南妙法蓮華経」、左の石碑には「土佐藩十一烈士之英霊」、そして右側の石碑には「佛国遭難将兵慰霊碑」と刻まれています。

これらは事件から50年後の大正5年(1916年)に建てられたものです。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21071567.jpg


真ん中の碑の台には、切腹した11人の名前が刻まれています。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21083816.jpg


フランス水兵の慰霊碑には、Themonument of the French martyrs(フランスの殉教者の記念碑)」と刻まれています。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21192594.jpg
明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21192627.jpg
明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21193118.jpg
明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21193485.jpg


切腹した11人の亡骸は、妙國寺の向かいの宝珠院に葬られています。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21145067.jpg


現在、宝珠院は幼稚園を兼ねており、わたしが訪れた土曜日は休日で、中には入れませんでした。

堺市のホームページによると、中に見える巨木の下に、11人の墓石が並んでいるそうです。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21145333.jpg


宝珠院の前にある石碑です。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21162053.jpg


一方、生き残った9人死ぬ覚悟だっただけに、突然の中止に納得がいかず、「死者の家族に合わす顔がない。この期に及んで死を免じられることは志士の恥じることとなる。」として、潔く腹を切ることを望んだといいます。

しかし、五代友厚は「フランス側がこれ以上の切腹を望まない以上、無駄に死ぬ必要はない」として、これを許しませんでした。

結局9人は、熊本、広島両藩預かりとなったのち、土佐に帰されました。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21224692.jpg


その後、11人の墓標には多くの市民が詰めかけ「ご残念様」と参詣し、生き残った9人は「ご命運様」と呼ばれ、死体を入れるはずであった大甕に入って幸運にあやかる者が絶えなかったといいます。

周辺に残る石碑や道標が、参拝者が絶えなかった往時の様子をしのばせています。


明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21224827.jpg
明治維新を血に染めた堺事件。 その2 「妙國寺・土佐十一烈士之墓」_e0158128_21224913.jpg


先日の稿で紹介した神戸事件と、この堺事件が、世界に日本の「ハラキリ」を広めるきっかけとなりました。

明治新政府最初の外交問題は、血まみれの決着となりました。




ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
   ↓↓↓


更新を通知する


by sakanoueno-kumo | 2019-12-14 00:57 | 大阪の史跡・観光 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://signboard.exblog.jp/tb/28747947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< いだてん~東京オリムピック噺~... 明治維新を血に染めた堺事件。 ... >>