人気ブログランキング |

実現してほしい

女子高生ナックラー えりちゃん虎狩り?

阪神2軍との練習試合を計画中だとか。
是非、実現してほしいものだ。
話題は女子高生投手えりちゃんに集中しているが、
彼女に関係なく、NPBとの交流を深めて日本の野球全体を盛り上げてほしい。

彼女の背番号は「17」。誕生日は1月17日とか。
筆者の私と同じである。
さらに応援したくなった。

以下、記事本文引用
************************************************************
女子高生ナックラー えりちゃん虎狩り?
 女子高生が猛虎打線の前に立ちはだかる。来春開幕する野球の関西独立リーグ、神戸の入団発表が2日、神戸市内のホテルで行われた。神奈川・川崎北2年の吉田えり投手(16)が契約を済ませ、男子選手とプレーする史上初の女性プロ野球選手となった。元阪神投手の神戸・中田良弘監督(49)は来年3月、古巣との練習試合が実現すれば吉田を登板させる方針で“女子高生ナックルボーラー”が猛虎打線を相手にベールを脱ぐことになる。
 無数のフラッシュが制服姿の女子高生を包み込んだ。球団との契約書にサインした吉田は緊張気味にマイクを手にした。
 「大きな舞台だと思う。プロ野球選手になったっていう実感はわかないけど、とにかく頑張っていきたい。みんなについていけたらな、と思っている」
 ナックルを武器に入団テストに合格。11月16日のドラフトで7位指名されてから約2週間。報道陣約80人、テレビカメラ12台が集まった熱気に「手だけでなく足も震えています」と苦笑い。1メートル55と小柄な体がチームメートとなる“いかつい”17選手に囲まれると「見たことのない体つきの人ばかりで“これがプロか”と思いました。大丈夫かなと不安になりました」と16歳の少女としての心境を明かした。
 ただ、本人の心配をよそに“女子高生ナックルボーラー”の期待は高まる一方。チームは来年3月、中田監督の古巣でもある阪神2軍との練習試合を計画中。阪神側も話題のチームとの対戦には前向きだ。中田監督は吉田の起用法について「本人はNPBに行きたいというのもあるし、本当のプロ相手でも使ってみたい」として実現すれば吉田を登板させる考えだ。愛らしい表情から投じる右横手からの“魔球”は落差も大きく、猛虎打線予備軍をきりきり舞いさせる可能性は十分ある。
 球団では吉田に“水原勇気2世”として漫画「野球狂の詩」と同じ背番号1、もしくは0を用意していたが、本人の希望で17に決まった。理由は来年1月17日が自身17歳の誕生日だからだ。今後は地元・神奈川で自主トレを続け、2月1日の全体練習からチームに合流する予定。まだ高校2年生。4月以降は関西の高校に転校し、学業との両立を目指す。
 「神戸の町はホテルの窓から見てきれいだと思いました。自分はナックルボールが武器です。そのボールで打ち取れる投手になりたい」
 体は小さくても度胸は満点。並み居る猛者たちを相手に、プロ女子高生の戦いが始まる。

by sakanoueno-kumo | 2008-12-03 10:16 | プロ野球 | Comments(0)  

<< 大人が模範を! 頑張って欲しいが・・・。 >>