人気ブログランキング |

サムライジャパン2次ラウンド進出決定!

早々と2次ラウンド進出を決めた。
大方の不安をものともせず、終わってみれば14安打14得点の歴史的なコールド勝を収めた。
中国戦が終わった後に囁かれた打線の不調。
しかし、やはり打は水もの。きっかけをつかめばこんなものである。
メンバーを考えれば力がないはずがないのだから。

そのキッカケを作ったのは、これまた打線不調の象徴にされていたイチローの右前安打。
やはりこの男が打てば自ずとチームが盛り上がる。何かの呪縛から解き放たれた様に連打の嵐。
北京五輪で全く手が出なかった金広鉉(キム・グァンヒョン)を叩き潰した。
打っても打たなくても、イチローの存在の大きさを見せつけられた。

不安材料といえば松坂大輔のピッチング。
結果で言っているわけではない。何か下半身に不安があるような・・・・。完全に立ち投げになって見える。アメリカと日本ではマウンドの感覚がかなり違うと聞く。その辺に原因があるのだろうか?本戦では奮起を期待しよう。
とにかく、9日も勝って1位通過といきたいものだ。

以下、試合結果
**********************************************************************

◆3月7日 日本 対 韓国
e0158128_1826282.jpg

[日] 勝・松坂(1-0)、渡辺俊、杉内、岩田 - 城島
[韓] 負・金広鉉(0-1)、鄭現旭、張ウォン三、李在雨 - 朴勍完、姜ミン鎬

▽本塁打
[日] 村田 2号(2回3点 金広鉉)、城島 1号(6回2点 李在雨)
[韓] 金泰均 1号(1回2点 松坂)

日本のスタメン
1 右 イチロー
2 遊 中島裕之
3 左 青木宣親
4 三 村田修一
5 指 小笠原道大
6 一 内川聖一
7 中 福留孝介
8 捕 城島健司
9 二 岩村明憲
投 松坂大輔



◆3月7日 チャイニーズタイペイ 対 中国
e0158128_1829367.jpg

[チ] 負・林岳平(0-1)、増菘ウェイ、倪福徳 - 高志綱
[中] 勝・呂建剛(1-0)、卜濤、孫国強、陳俊毅、(S)陳坤(1) - 張振旺

▽本塁打
[中] R.チャン 1号(8回1点 倪福徳)


下記バナーをクリック頂けると嬉しく思います。
      ↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

by sakanoueno-kumo | 2009-03-08 18:37 | プロ野球 | Comments(0)  

<< 韓国もやっぱり強い! WBC1次ラウンド始まる。 >>