人気ブログランキング |

2008年 12月 02日 ( 1 )

 

頑張って欲しいが・・・。

吉田えり、女子初プロ野球選手 関西独立リーグ

ストレートがMAX101キロ、ナックルが80キロとか・・・。
確かに、遅いボールはかえって打たれにくいかもしれない。
しかし、ランナーが出たら走られ放題という懸念もあるのでは?
足でかき回されてつぶされなければ良いが・・・。
とにかく頑張って欲しい。

以下、記事本文引用
**************************************************************
吉田えり、女子初プロ野球選手 関西独立リーグ 
 来春開幕する野球の関西独立リーグの神戸は2日、入団発表を行い、神奈川・川崎北高2年の吉田えり投手(16)が男子選手とともにプレーする史上初の女性プロ野球選手となった。吉田は「まずチームのみんなについていけるように、活躍できるように頑張りたい」とやや緊張気味に話した。中田良弘監督は、吉田の起用法について「初めは勝ち試合で使いたい」と、リードした場面で登板させる方針を示した。

吉田えりが入団会見「ナックルで活躍を」関西独立L 
 来年4月にスタートする野球の関西独立リーグ・神戸9クルーズの入団会見が2日、神戸市内であった。右下手投げ投手の吉田えり(16)=神奈川県立川崎北高2年=も他の17選手と共に出席、契約書にサインし、男子とともにプレーする国内初の女子プロ野球選手が誕生した。契約期間は同日から1年間。吉田は「ナックルボールで活躍したい」と抱負を語った。

 会見に詰めかけた報道陣は約80人。ズラリと並んだテレビカメラを前に、吉田は「どこを見ていいか分からない」と戸惑った表情も。身長155センチと他の選手と比べて格段に小柄なだけに、「みんな体がすごく大きい」と目を見張りながらも、「自分は大丈夫かなって不安になったけど、負けないように頑張りたい」と負けん気の強さものぞかせた。

 高校については「転校します。勉強と両立できるよう頑張ります」ときっぱり。背番号は「来年(1月17日で)17歳なんで」と、「17」を希望した。

 元阪神投手の中田良弘監督は「まず体力から見極めないと。更衣室、宿泊先の部屋も配慮しないとね。ピッチャーライナーの打球の速さはノックで鍛えるとして、盗塁もされるだろうし」と女子選手を預かる初のプロ野球監督として悩みは尽きない様子。ただ実力への評価は高く、「勝ちゲームで使いたいね。本人はNPB(日本プロ野球組織)に行きたいようだし、プロとの交流戦でも投げさせてあげたい」と語った。

 チームは来年2月1日から合同練習を始め、3月にはキャンプを張り、開幕に備える。

by sakanoueno-kumo | 2008-12-02 20:06 | プロ野球 | Comments(0)