人気ブログランキング |

2009年 01月 19日 ( 1 )

 

天地人 第3話「殿の初恋」

偉大な養父、上杉謙信を持つ上杉景勝は後世の小説などでは愚鈍に描かれることが多い。
武田信玄の子勝頼や、織田信長の子信忠なども同じである。
現代でいえば、安倍晋三や福田康夫のようなものだろうか?
しかし、本当のところはどうだったんだろう?
偉大な父たちには確実に時代の追い風が吹いていて、息子たちの時代にはその風はやんでいた。そのことは割り引いて考えなければならないと思う。(安倍さんや福田さんは違うけどね。)

口数が少なく不器用に描かれている今回の景勝。実際に無口な人物ではあったようだ。
一説には、自分は謙信に及ばないとの想いが強く、常に謙信のようにありたいと考えて行動していたため、感情を表に出すことがほとんどなかったという話もある。

まだ物語は始まったばかり。兼続だけではなく、景勝がどう描かれていくか楽しみである。


下記バナーをクリック頂けると嬉しく思います。
       ↓↓↓
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

by sakanoueno-kumo | 2009-01-19 00:33 | 天地人 | Comments(0)