人気ブログランキング |

2020年 02月 22日 ( 1 )

 

近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>

「その2」で紹介した坂本城本丸跡から県道を挟んで西側が、かつて二ノ丸だったとされています。

二ノ丸跡を歩いてみましょう。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16071725.jpg


二ノ丸跡の真ん中あたりに、「坂本城址」と刻まれた石碑説明板がありました。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16072691.jpg


石碑は大正4年(1915年)に立てられたもののようです。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16072910.jpg


説明板です。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16072467.jpg


後ろの赤い傘は、観光客用の演出でしょうか?


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16120328.jpg


石碑から50mほど東にある東南寺です。

ここも、かつては坂本城の一部でした。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16120725.jpg


境内奥の石仏を積み上げた場所は、本能寺の変後に坂本城が落城した際、明智方の将士を葬った首塚と伝わるそうです。

ここを訪れたときはそのことを知らず、後にネットで調べて知ったので、アップの写真がありません。

痛恨です。

明智光秀の重臣だった明智左馬助秀満は、安土城で光秀の死を知ると、有名な「明智左馬介の湖水渡り」でここ坂本城に入り、しばらく防戦しますが、最後は自ら城に火を放って自害したといいます。

この首塚のなかに、左馬助の首もあるかもしれません。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16165414.jpg


南北に走る旧大道です。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16165606.jpg


この道を境に、東が二ノ丸、西が三ノ丸だったそうです。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16180019.jpg


石碑に書かれた説明文によると、この大道はかつて坂本城のだったそうで、坂本城廃城後、埋め立てられて北国へ通じる大道を作ったそうです。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16241653.jpg


三ノ丸跡を歩きます。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16241931.jpg


グーグルマップに坂本城外堀跡という表示があったので、その場所に来てみたのですが、

南に両社神社、北に酒井神社があるものの、外堀跡を示す遺構や石碑などがありません。

どこでしょう?


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16204433.jpg


こちらは酒井神社。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16204805.jpg


こちらは両社神社。

どちらも、広島藩主の浅野長晟が建立した神社だそうです。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_16242219.jpg


両社神社の石垣です。

なんとなく城跡っぽいですね。

グーグルマップの表示はここを指していたので、写真を撮りました。


近江坂本城跡を歩く。 その3 <二ノ丸、三ノ丸>_e0158128_18521948.jpg


さて、二ノ丸、三ノ丸を制覇しましたが、もうちょっとシリーズを続けます。

「その4」につづきます。




ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
   ↓↓↓


更新を通知する


by sakanoueno-kumo | 2020-02-22 11:26 | 滋賀の史跡・観光 | Trackback | Comments(0)