人気ブログランキング |

タグ:レオナルド・ダ・ヴィンチ ( 1 ) タグの人気記事

 

名古屋国際会議場なう!!

ケータイからの投稿です。
e0158128_22224024.jpg

名古屋に出張に来ています。
写真は名古屋国際会議場の中庭にある騎馬像、高さ8.3m、幅 3.6m 全長8.8mあるそうです。
この騎馬像は、あのレオナルド・ダ・ヴィンチが作り上げようとしたものの復元だそうで、説明板によると、ミラノ領主ロドヴィコから世界最大のフランチェスコ・スフォルツァ将軍の騎馬像製作を命ぜらたダ・ヴィンチは、1493年に馬だけの粘土像(7.2m)を完成させたそうです。
しかし、折りからの戦争でブロンズの鋳造は断念され、この粘土像も破壊されてしまったそうです。

この「幻のスフォルツァ騎馬像」を、500年ほど時が流れた1989年(平成元年)、名古屋市の市制100周年を記念して開催された世界デザイン博覧会に出展するため再現されたのが、この像だそうです。
1967年に発見されたマドリッド手稿や残された数々のデッサンを参考に、まず2mの原形を粘土で創作し、これをコンピューターで拡大して製作にあたったそうですが、しかし、重量を計算したところブロンズ製では脚部が重量に耐えられないことが判明したそうで、材質を強化プラスチック(FRP)に変更して仕上げたものだそうです。
ダ・ヴィンチの設計と現代の技術の融合ですね。
でも、まさかダ・ヴィンチも、500年後に極東の国の名古屋という一地方都市で復元されようとは、夢にも思わなかったでしょうが。

それにしても、近くで見るとデカイです。


ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
   ↓↓↓


by sakanoueno-kumo | 2013-11-03 15:59 | 愛知の史跡・観光 | Comments(0)