人気ブログランキング |

タグ:教育者 ( 1 ) タグの人気記事

 

教育現場には関係のないこと。

国歌嫌いは辞めるしかない 教員不起立で埼玉県知事

 毎年卒業式シーズンに必ず耳にする話題だが、この梅雨の真っただ中に聞くとは・・・。私としては埼玉県知事の答弁はもっともなことだと思う。
 私はこの問題を聞くといつも思うのは、思想がどうのこうのだとか愛国心がどうだとか論じるのは個々の勝手だが、教育現場にそういうものを持ち込まないで欲しいということ。日本は法治国家で、法律で「君が代」は国歌、「日の丸」は国旗と定められているのだから、個人的にそのことに反対であっても、教育の現場では現状の法律を事務的に教えてくれたらそれでいい。なんてことを発言したら、左向きの人からお叱りを受けるかもしれないが、個人的な主義や主張は下校してから居酒屋ででも語っていてください。教育の場は思想を主張する場ではない。

 私としては左向きの人たちの国旗・国歌に対する主張は理解しがたい。君=天皇といわれても戦後生まれの世代にはピンとこないし、現代には当てはまらない。それでも昔に遡って考えたいなら、もともと「君が代」は平安時代の和歌なのだから、そこまで遡って考えれば「戦争や軍国主義の象徴」というのも後づけのものである。国旗にしても、星条旗だってユニオンジャックだって多くの血が染み込んでいる。何故「日の丸」だけが悪なのか?

 右向きの人たちだって戦争を望んでいる人などいないはず。過去、私たちの国に愚行があったとするならば、その過ちの歴史も含めて現代があるはず。その過ちがなければひょっとして現代「ならず者国家」といわれるような国になっていたかもしれない。私は歴史を学んで反省することはあっても、歴史を否定したくない。よって「日の丸」「君が代」も否定したくない。

 上記、後半部分は私の個人的な思いなのでスルーしてください。要するに言いたいのは「教育現場に思想を持ち込むな」ということで、埼玉県知事の発言はもっともだということです。


にほんブログ村ランキングにエントリーしています。
下記バナーをクリック頂けると嬉しく思います。
      ↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村



以下、記事本文引用
****************************************************************
国歌嫌いは辞めるしかない 教員不起立で埼玉県知事
 埼玉県の上田清司知事は1日の県議会で、県立学校の式典で国歌斉唱時に起立しない教員について「教員が模範にならないようでは、どうにもならない。国旗、国歌が嫌いな教員は辞めるしかないんじゃないか」と答弁した。上田知事は「自国を愛せない人は他国でも尊敬されない。国旗を掲げ国歌を歌うのは当然だ」とした上で「県教育委員会が判断することだが、(不起立の教員がいる)学校名を公表するべきだと思う」と述べた。

by sakanoueno-kumo | 2009-07-03 00:08 | 時事問題 | Comments(8)