人気ブログランキング |

タグ:東国原英夫 ( 2 ) タグの人気記事

 

芸人ならばオチを!

<東国原知事>国政転身一転弱気に 「予想以上の逆風だ」

何ともお粗末な話である。
逆風に強くなければ、総裁候補など土台無理な話だ。
「予想以上の逆風」と言うが、ではいったいどんな予想をしていたのだろう。
この程度の批判は覚悟の上で自身の意思を貫いたのであれば、今批判している声も、後にまた支持つながったかもしれないのに、これでは自身の株を下げただけだ。
「国にケンカを売った」というが、一発パンチを入れただけで結局逃げるのではケンカにもなっていない。

そもそも最初の古賀氏に対する発言の際、「粋なジョーク」として当ブログでも評価した。
ところが展開は一転、知事の「いたって真剣」という姿勢に世論は酷評。
しかし、自身のあげた「地方分権政策」と「総裁選候補」という条件はあまりにもハードルが高く、どういう決着になるのか私は静観していた。

負けるにも負け方があったはず。
ここで消極的になるのでは、シナリオとしては最悪。
舞台を降りるならば、芸人らしくオチをつけてから降りてほしい。


にほんブログ村ランキングにエントリーしています。
下記、応援クリック頂けると嬉しく思います。
      ↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ



下記、記事本文引用
***************************************************************************
<東国原知事>国政転身一転弱気に 「予想以上の逆風だ」
 次期衆院選への出馬に前向きな姿勢を崩さなかった宮崎県の東国原英夫知事は9日、自民党内外や県民に国政転身へのさまざまな批判があることについて「快く応援していただけていない。予想以上の逆風だ」と述べた。これまでは「(自分が出馬すれば)自民党を負けさせない」など強気の発言が目立ったが、一転弱気な一面を見せた。
 知事はまた、「自分は(地方分権を求めて)国にけんかを売った。これが負け戦になって補助金の削減などで仕返しをされるかもしれない。県民サービスが低下すれば私の責任だ」と自らの責任論にも言及した。
 東国原知事は国政転身に強い意欲を示しながらも、自民党からの出馬要請に高いハードルを掲げている。こうした強気な姿勢が党内の反発を広げ、党が条件に100%応じるのは困難との見方もある。思い通りにならない状況が弱気な発言につながったとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090709-00000022-maip-pol

by sakanoueno-kumo | 2009-07-10 11:35 | 政治 | Trackback | Comments(4)  

敗軍の将は誰?

自民、東国原氏に衆院選出馬要請 「総裁候補に」と逆提示

 「そのまんま東」ならぬ「そのまんま県知事」で行きます。・・・との意味を込めた東国原氏のこの切り返しは、まさに痛快の極みだ。その「粋」な断り文句に右往左往している自民党幹部は、滑稽と言わざるを得ない。東国原氏の方が数段上手だったということ。

 しかし、今の自民党なら藁をもすがる思いで条件を飲む可能性も否定出来ない。昨今次々と決定される「バラまき政策」も、たった1回の選挙に勝ちたいがための方針で、自民党の最後のあがきとしか思えない。「そこまでして勝ちたいのか?」と呆れるばかりだ。

 今の自民党総裁を引き受けるのははっきり言って貧乏くじ。東国原氏もいずれは国政にという野心はあるだろうが、もしこの断り文句を自民党が鵜呑みにして打診してきても、引き受けるのは得策ではない(東国原氏は強かそうだから当然わかっているだろうけど)。 

 次期総裁の本命・舛添氏や、石原氏、町村氏など国民受けのいい人、ウルトラCで橋下徹大阪府知事などの名前もあがったりしているが、誰を持ってこようとも私たち国民も馬鹿じゃない。そう何度も騙されない。私が自民党幹部なら、今度の選挙は麻生総裁のままで戦って潔く負ける道を推すだろう(当落ギリギリの候補者は納得しないだろうが)。 潔く負けを認めて政権を譲り、期が熟すのを待って民主党のボロが出たところで、切り札的人物を頭に仕切り直して戦うのが得策に思える。その際には舛添氏でも東国原氏でも橋下氏でも、ウルトラCが効果的に使えるだろう。今、切り札を出すのはもったいない。敗戦間際の戦艦大和のようなものである。

 いずれにしても、もうすぐ行われるであろう選挙において自民が負けるのは必至。漁夫の利的な民主党政権のお手並み拝見といったところ・・・。(もっとも、私個人的には、小沢氏が失脚してしまってからどっちでもよくなっているのだが・・。) 


にほんブログ村ランキングにエントリーしています。
下記バナーをクリック頂けると嬉しく思います。
      ↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


以下、記事本文引用
************************************************************
 自民、東国原氏に衆院選出馬要請 「総裁候補に」と逆提示
 自民党の古賀誠選対委員長は23日、宮崎県庁に東国原英夫知事を訪ね、次期衆院選への自民党からの立候補を要請した。ただ東国原氏は出馬の条件として「党総裁の候補にする」ことなどを提示したため、結論は得られなかった。会談後、両氏が記者団に明らかにした。麻生内閣の支持率が急落する中、知名度が高い東国原氏を担ぎ出すことで、無党派層の支持を獲得したいとの自民党側の狙いがあるとみられる。

by sakanoueno-kumo | 2009-06-24 14:38 | 政治 | Trackback | Comments(6)