人気ブログランキング |

タグ:神田沙也加 ( 1 ) タグの人気記事

 

映画『アナと雪の女王』鑑賞記

先日、話題の映画『アナと雪の女王』(吹き替え版)を、寸暇を惜しんで観てきました。
そもそもディズニー・アニメが好きなわけでもないんですが、これだけ話題沸騰の作品となれば、やはり話のネタに観ておくべきなんじゃないかと思い、といっても中年のオヤジひとりで観に行く勇気はなかったところ、たまたま妻と中1の娘が観に行こうとしていたので、便乗したというわけでして・・・(娘には「え〜!お父さんも行くの〜!」と、思いっきり嫌な顔をされましたが)。
さすがに映画館でも、わたしと同年代以上のオジサンは少なかったですね。

e0158128_2135440.jpg

で、観終えた感想ですが、といっても他のディズニー・アニメに詳しいわけでもないので、過去の作品と比較してどうこうというウンチクを垂れられるわけでもありません。
加えて、ミュージカルというものにもあまり馴染みがないので、これまたどう評していいのか難しいのですが、ひとことで言えば、「ふ〜ん。」といった感想です。
ストレートに言えば、期待していたほどではなかったかな・・・と。

たしかに、映像は綺麗だしCGアニメの技術も見応えがあり、音楽も歌も素晴らしく、たいへん良い作品といえるのでしょうが、『千と千尋の神隠し』『タイタニック』をも抜いて日本歴代興収のトップに躍り出ようとしていると聞くと、そこまでスゴイ作品だろうか?・・・と思うんですね。
ストーリーは、昔からあるお姫様ものの延長線上の話で、いたってシンプルなものでしたし、ストーリーに奥深さが感じられませんでした(ミュージカルとは、そもそもそういうものだと言われるかもしれませんが)。
わかりやすいといえばそうなんでしょうが、あれを観て泣いたという人の声が、わたしにはよくわからなかったですね。
あれなら、ジブリアニメの方が100倍感動できますし、ジブリと比較する自体が間違っていると言うならば、同じディズニー・アニメでも、『トイ・ストーリー』の方がはるかに物語に引き込まれました。
引き込まれたところといえば、歌だけでしょうか。
全体としては、展開が早くテンポが良かったので、だらける感はなく、2時間が短くは感じられましたけどね(時間が短く感じるというのは、名作といえるのかもしれません)。
まあ、そもそも観る前から勝手に期待しすぎてて、少しハードルを上げすぎていたのかもしれません。



ところで、注目すべきは、やはり二人の主役の声優さん、エルサ役で主題歌『Let it Go』が大ヒット中の松たか子さんも素晴らしかったですが、アナ役の神田沙也加さんは見事でしたね。
わたしたち世代のオジサンたちにしてみれば、彼女はどうしても松田聖子さんの娘さんという目で見てしまい、聖子さんの結婚、妊娠、出産の過程を見てきたファンとしては、「なんと立派になったものだ」と、勝手に親戚のオジサン感覚で見てしまいます(笑)。
いや〜、たいしたもんですよ。
松たか子さんの歌唱力は、映画を観る前から『Let it Go』を何度も耳にして知っていましたが、神田沙也加さんの歌唱力も、松さんに決して引けをとらないものでしたし、あるいは、お母さんと比べても負けてないかもしれません。
少なくとも、ファンの目から見てもお世辞にも上手いとは言えないお母さんの演技力に比べれば、沙也加さんのアフレコは素晴らしかったですね。
お母さんには絶対できないですよ、声優は(笑)。

ともあれ、話題沸騰の作品を、なんとか旬のあいだに観られてよかったです。
なんだかんだと言いながら、映画を観たあと、気がつけば「♪ありの〜ままの〜♪」と口ずさんでしまっているわたしです。
松たか子さんの歌声が耳にこびりついて離れません。

「♪すこ〜しも寒くないわ♪」

これが、ミュージカルの妙味なのかもしれませんね。



ブログ村ランキングに参加しています。
よろしければ、応援クリック頂けると励みになります。
   ↓↓↓


by sakanoueno-kumo | 2014-06-05 21:37 | 映画・小説・漫画 | Comments(6)