人気ブログランキング |

タグ:高校無償化 ( 1 ) タグの人気記事

 

春告雨。

 連日の長雨によって、センバツ高校野球が昨日今日と中止になっているようです。2日連続中止になるのは25年ぶりのことだそうです。試合を控えた選手諸君や応援団の方々、大会関係者などさぞかし気を揉んでいることでしょうね。春休みは短いですから、新学期にくい込まないよう出来るだけ試合消化していきたい事情と、青空の下で気持ちよくプレーさせてあげたい気持ちが交差して、なんとも辛い心境であろうと察します。

 明日からまた強い寒の戻りがあるようですが、南の方に目を移すと、フィリピン付近で例年より早く台風1号が発生しているそうです。赤道近くでは早くも夏到来のようですが、一方で北に目をやると、シベリアでは氷点下40度の寒波だそうです。北半球の北と南では大きな差があるようですが、地球はこういった状態を放ってはおかないようで、温度差をなくそうとする力がはたらき、それがこの春の長雨であったり、先週起こった強風であったりするそうです。日本にとって今は春を迎える準備期間といったところでしょうか?

 そんな春告雨の中で、一作日、我が家の中3の愚息が無事志望校に合格しました。この長雨が終わって春が訪れる頃、晴れて高校生になります。1ヶ月余り前に併願の私立には合格していたので、既に高校生になれることは決まっていましたが、やはり経済的には公立に通って欲しいですからね・・・。なんてったって「無償化」ですから・・・(笑)。3年間となると大きいですよ・・・。

 私の住む兵庫県では、受験日から合否発表まで11日間もありました。昨年までは5日間ほどだったことを思えば、大幅延長です。これは、昨年我が県で起こった入試採点ミスによる影響で、採点期間が3日間延長になったことと(参照:入試採点ミスで約3500人大量処分 兵庫県教委)、昨年流行した新型インフルエンザ対策で、感染者のための予備受験日を設けるため、通常の受験日が3日前倒しになったことによるものです。この長さは、発表を待つ受験生にとっても、その家族にとっても、結構キツイものでした。最初の3~4日間は、受験勉強から開放された充実感で、何もかも忘れて連日友だちと遊び呆けていたようですが、そのうち遊ぶネタも金も底をつき、後半は悶々とした毎日だったようです。人間そういう状況におかれたときって、時間があればあるほどネガティブ発想になるようですね。受験を終えた直後は結構自信があったようで楽観視していましたが、日が経つに連れて悪い方へ悪い方へと頭がはたらいていたようです。やはり勝負事というものは、リー・ソク・ツモを望みたいですね。

 何はともあれ、春から高校生の親になります。日々成長していく我が子の姿を見るにつけ、いつの頃からかまったく成長していない自分を顧みて反省然りです。



にほんブログ村に参加しています。
下の応援クリック頂けるとと嬉しく思います。
      ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by sakanoueno-kumo | 2010-03-25 15:53 | 日常 | Comments(10)